記事
2022/11/16(水)
秋の保育風景
 肌に触れる風も段々と冷たくなり、園庭の木々や草花もすっかり秋の装いとなりました。のびのびと自由に発想を広げて遊ぶ子ども達の姿を紹介します。つくし組0,1歳児 冬野菜の「小松菜」を育てています。種をまくとたくさんの芽が出て、葉がどんどん伸びてきました。毎日、水をあげる事を楽しみにし、大きくなっていく様子が分かり、歓声をあげています。 れんげ組1歳児 最近では友達同士で園庭を散策できるようになりました。「トンネル、ちょっと暗いけどいってみよう!」と好奇心旺盛です。トンネルを抜けた先で見つけた葉っぱ。友達同士での会話を楽しんでいるようです。 たんぽぽ組2歳児 昨年育てたひまわりから採れた種をまいて、この夏も大きく花開いたひまわり。今年も種取りを行いました。一粒一粒丁寧に、真剣な眼差し。「れんげ(組)の時にとったね」と覚えている子もいましたよ。また来年のお楽しみ。 とんぼファミリー3,4,5歳児 とんぼファミリーのテーマは「葉」。秋になり色付き変化してきた葉や、木によって葉の形や大きさが違う事に気付き、友達同士で知らせ合っています。葉を使って、紙に‟こすり出し”をしたり、構成遊びをしたり、造形を楽しみながら興味は深まっていきます。 かもめファミリー3,4,5歳児 子ども達が大好きな絵本からイメージを広げ、ごっこ遊びを楽しんでいます。「絵本に出てくるお店屋さんをやってみたい!」と思いつき‟フルーツ飴屋さん”や‟ヨーヨー屋さん”を再現。自分達で作ったヨーヨーでの遊びは格別のようですよ。 めだかファミリー3,4,5歳児 めだかファミリーのテーマは「木」。大好きな絵本にも出てくる木を「作ってみたい!」と友達と集まってカプラを使って積み上げました。紙で作った葉を付けたり、ブランコを揺らしてみたり。発想がとても豊かです。「今度は段ボールで作りたい!」と次への意欲が高まっています。
保育風景
2022/9/2(金)
塩作りをしました
 夏の間に海へ出かけたご家庭が持ち寄って下さった『海水』を使って“塩作り”をしました。昨日は5歳児が体験! お鍋で煮詰めて見事に塩が出来た経験を3,4歳児に伝え、今日は3,4歳児クラスも保育者と一緒に“塩作り”を体験しました。お鍋から海水が蒸発している様子を見て「海の水は、空に上がって雲になって雨になってまた海に戻って来る」と“水の循環”と繋げたり、塩が出来ると「だから海の水は塩辛いんだ」と納得したり。活動を楽しみながら、たくさんの気付きがあり知識も深まりました。色々な地域の海水をブレンドしてみました濾過した海水を火にかけ、煮詰めていきます 初めに入れた量より蒸発して随分少なくなってきました段々煮詰まってきました 「わーおもしろい!」 もう一度濾過をして煮詰めると『塩』の出来上がり!出来上がった塩をギュッと絞ってできた水分は『にがり』です  これは豆腐を作る時に使われる事を知りました出来上がった『塩』を少しずつ手の平にのせてもらい、なめてみました。「からーい!」と本当の塩が出来た事に歓声が上がりましたよ。昼食時、ラップを敷いたお茶碗に白ご飯を入れてもらい、そこへ出来立ての『塩』をかけて握っておにぎりにして食べました。とても美味しかったようです。
保育風景
2022/8/26(金)
夏まつり・5日目4歳児
 夏まつり最終日は、4歳児あじさい組です。お店屋さんとお客さんに分かれて、それぞれの役になりきりながら存分に楽しみました。はじめに遊び方の説明を受けると「おもしをろそう。早くあそびたーい」と気持ちが高まります。お店屋さん役は、お仕事内容を教えてもらうとすぐに実践!「シールをはりますね」魚つりコーナー。落とさぬようにそーっとバケツに運びます。「たこやき、35個くださーい」「はい、わかりました」微笑ましいやりとりが飛び交います。「たこやき、あついわー」一つずつ美味しそうに食べました。アイスクリーム屋さん。「カップにしますか?コーンにしますか?」お客様の希望を聞いています。「アイスクリーム、冷たくてあまいよー」ボーリングコーナーでは周りのみんなが見守り、応援してくれます。ひまわり組さんが作り飾っているお面をお手本にしながら「ライオンにしよう」「うさぎにリボンつけよう」と熱心に制作しました。最後は手作りのお面を被り、盆踊り2曲を楽しみましたよ。  本日で夏まつりごっこは終了です。予定の変更もありましたが、参加した子ども達はとても楽しみ、たくさんの笑顔を見せていました。夏の活動の良い思い出になったことと思います。 
保育風景
2022/8/9(火)
夏の保育風景
 夏ならではの遊びを楽しむ子ども達の姿を紹介します。0.1歳児つくし組 小さな風船の中に水を入れた「水風船」に気付くと『なんだろう?』と興味を持って集まってきます。ギュッと握ってひんやりした感触を楽しんでいましたよ。 1歳児れんげ組 ウッドデッキに出て『氷遊び』をしました。氷の塊に触れると『冷たい!』と驚いた表情を見せていました。遊んでいる内に氷が溶けて小さくなったり、水に変わっていく様子を不思議そうに見ていましたよ。 2歳児たんぽぽ組 保育室でいつも遊んでいる「ままごとコーナー」のバンダナやエプロンなどをきれいに洗濯しました。「きれいになるように」と力を入れてゴシゴシと洗って絞った後、しわを伸ばして干しました。太陽の光を浴びて洗濯物が乾く事にも気付けました。 3歳児こすもす組 園庭での水遊びから「泥んこ遊び」に発展!濡れた土を手に取り泥だんごを作ったり、水たまりで足踏みをして泥の跳ね返りを面白がったり。大胆に座ったり寝転がったりする姿も見られましたよ。 4歳児あじさい組 「水鉄砲」に水を入れて‟的”や‟友達がいる方向”をめがけて飛ばしたり、どれだけ遠くへ飛ばせるか競い合ってみたり。遊んでいく内に『どうやったらたくさんの水を吸い込めるか』『遠くへ飛ばすには水鉄砲をどう向けたらいいか』と考えながら何度も試してみる様子も見られました。 5歳児ひまわり組 園庭で見つけた草花を使って「色水遊び」をしました。使う草花によって出てくる色が違うという、その微妙な変化を楽しみながらジュースに見立てていました。いろんな道具を試しながら使いこなして、自分好みの色の色水に変化した時は喜びを友達と伝え合っていましたよ。  
保育風景
2022/7/30(土)
ひまわりスペシャルデー速報4
 昼食後、遊戯室に行くと、しあわせアパートの「木」が水で濡れていたり(カタツムリが歩いた跡?)小さな本が落ちていたり(ハリネズミの本?)ドングリが落ちていたり(アカリスがいた?)…。「しあわせアパート」のみんながやって来たような痕跡がありました。大家さんからのお手紙も届きました。「おたのしみ会に来たけれど、アカリスが逃げてしまったので探してくる。先にスタンツを始めておいて欲しい」という内容だったので『楽しい声が届くかも』とスタンツを始める事になりました。「ほら、みて!ここ!濡れてるよ」「かたつむりさんが歩いたんだ」 カタツムリグループ 「朝の体操(バナナ体操)」に合わせてダンスと鈴の演奏をしました「夏の終わりの怖い話」をペープサートで演じました舞台裏アカリスグループ「うみ」の歌に合わせて手作りのマラカスを持って踊ったり、海の波を見立てて青いビニール袋を揺らして披露しました。 絵本「しあわせアパート」の中からのクイズを出しました ハリネズミグループ「これからはじめます」とはっきりとした声で言っていました「かたつむりのおつかい」のペープサートを披露舞台裏  この日のために練習した事を友達の前で堂々と発表するする姿は、頼もしく立派でした。観ている子ども達も笑ったり、拍手を送ったり、友達の発表を楽しみ応援する姿も見られましたよ。 全てのグループの発表が終わり、感想を話し合っていると“ガタガタッ”と扉の音が!「エッ?何の音?」「誰か来てくれたのかも」と、ドキドキしながら何かあるのかと探しますひまわり組のベランダに再び大家さんと3匹がやってきた痕跡と手紙を発見!「見せて!」「わあ、本当だ。来てくれたんだ」「きっと観にきてくれたんだね」「みんなーありがとう」  大家さん達は「しあわせアパート」に新しい住人を迎えるために帰って行き、残念ながら会う事は出来なかったけれど、大家さんや3匹達の気持ちは十分伝わったようで満足した様子でした。
保育風景
2022/7/30(土)
ひまわりスペシャルデー速報2
 グループで話し合い、大体の目安を付けて大家さんの落とした手紙の〝手がかり探し”に向かいました。 カタツムリグループ『雨水タンクかも?』でも見つかりません。ひまわり組が育てているお米の横に見つけました!話し合ったように確かに水に関係していました。ハリネズミグループ『ハリネズミは絵本が好き』『お部屋の本棚にあるかな?』と探しますが見つかりません。『絵本コーナーにあるかも。』一冊ずつ手に取り確かめてみると…やったー!見つかりました。アカリスグループ『アカリスの好きな物だからきっとどんぐり!』と考えはすぐに一致しました。園庭の〝くぬぎの木”をめがけて走り出します。予想通り、くぬぎの木の切り株にアカリスが大好きなドングリの実と一緒に手紙が見つかりました。 見つかった3つの手掛かりには、3匹が苦手な動きが書かれていました。その動きを入れずに、みんなが楽しめる体操を考える事になりました。カタツムリグループカタツムリが苦手な「跳ねたり後ろに下がる事」をしない動きを考えます。みんなの前で披露しました。 ハリネズミグループハリネズミが苦手な「片足で立つ・手をたたく」の動きがない体操を考えた結果・・・『顔の横で小さく手を振る』動きを考える事が出来ました。アカリスグループアカリスが苦手な「回る動き」はせずに、体のいろんな部位を動かす体操を考えます。楽しい動きとなり、笑顔で紹介出来ました。  そして3つのグループが考えた動きを組み合わせて、歌「すずめのサンバ」に合わせてみんなで踊ってみました。音楽によく合い全身をしっかり使う、そして3匹が困らず参加できる体操に仕上がりましたよ。  『楽しかったねー』と体操を終え、みんなで話していると、風と共に手紙が舞い込みました。それは大家さんからの手紙でした。大家さんはみんなが笑顔で踊っていることを見てくれていたようです。「早速しあわせアパートのみんなにも知らせてくるよ」という内容に、子ども達も『喜んでもらえたんだ』と嬉しい気持ちになり、感激して涙をこぼす子もいましたよ。
保育風景
2022/7/30(土)
ひまわりスペシャルデー速報1
 5歳児ひまわり組の子ども達が楽しみにしていた‘ひまわりスペシャルデー'!!いよいよ当日を迎えました。絵本『しあわせアパート』のお話の世界で、存分に楽しむ一日の様子を随時お伝えします。子ども達が事前に描いた似顔絵で埋まった旗を掲げ、準備OK!「ひまわり組さーん」の呼びかけに「はーい」と元気に答え、手作りのお面を被り、いよいよスタートです!  大家さんのホオジロとカタツムリ・ハリネズミ・アカリスが住む『しあわせアパート』を再現しようと、遊戯室にみんなで向かうと…おおやさんからのお手紙を発見!! 「大家さん」からの手紙は〝カタツムリ・ハリネズミ・アカリスが一緒に出来る体操を考えようと、3匹が苦手な動きを聞いたのに、その動きを書いた紙をなくしてしまった。みんなで探して欲しい”という依頼の内容でした。早速グループに分かれ、〝3匹が好きな場所”を手掛かりに『どこを探したらいいか?』と話し合いが始まりました。アカリスグループ 『アカリスはどんぐりが好きだよね』ハリネズミグループ 『ハリネズミは絵本が好きだけど…』カタツムリグループ 『カタツムリは水のある所に手掛かりがあると思う!』 それぞれの考えがまとまり、大家さんの落とした手紙を探しに出発です。
保育風景