新着記事
2022/6/29
ファミリーデー
 ファミリー(異年齢保育)での活動に少しずつ無理なく移行できるよう、今月中旬より週に一度『ファミリーデー』を設けています。3回目のファミリーデーでは、不安気な様子も無く、名前を覚えた異年齢の友達と話したり、遊んだり、楽しく交流ができたようです。とんぼファミリー みんなで声を揃えて歌をうたいました。年上の友達の歌声に先導されて、年下の友達も一緒になってうたう事を楽しめたようです。『KAPLA遊び』では、自然と異年齢の友達で集まり、相談しながら積み上げる事を楽しめました。 かもめファミリー 少しずつ慣れてきて親しみを感じ始めてるようです。心を合わせる『うた遊び』も手拍子が合うと笑顔が溢れました。『KAPLA遊び』では、異年齢のグループに分かれ、KAPLAを集める子、積む子、バランスを見る子 と、協力しながら仕上げていましたよ。 めだかファミリー 遊戯室で運動遊びをしました。年上の子が『こうして座って待つよ』と手本を見せる姿もありました。一人一人、運動を始めると周りに応援してもらって、できる事を精一杯頑張っていました。年上の子ども達の演技に刺激を受け『やってみよう!』と意欲が湧いたようです。 
保育風景
2022/6/2
消防訓練を行いました
 東消防署より消防士さん4名が来られ、火災の時の避難の仕方や初期消火の方法を教えて頂きました。子ども達は憧れの消防自動車を間近で見学でき、大喜びでした。最後はお礼を伝え、手を振って消防車を見送りました。その後、3,4,5歳児は遊戯室で『ニャン太のお誕生日は火事さわぎ』のDVDを鑑賞し、火事の恐ろしさや避難の方法を再確認しました。火災を知らせるベルが鳴り、保育者誘導のもと、園庭に避難。 月1回の訓練通りに避難し、静かに待つことができて、消防士さんに褒めて頂きました。避難後の様子消防士さんのお話に耳を傾けます。水消火器を使って初期消火を保育者が実践。『がんばってー!』子どもの声援が上がりました。無事に消火活動を終えると、子ども達から拍手が起こりました。  訓練が終了すると、子ども達待望の消防車見学。4,5歳児は、不思議に思う事などを積極的に消防士さんに質問し、関心の高さを感じました。丁寧に答えて頂き、子ども達は大満足の様子。消防車の前で記念撮影をしました。0、1歳児つくし組 1歳児れんげ組 2歳児たんぽぽ組 3歳児こすもす組 4歳児あじさい組 5歳児ひまわり組 最後は代表してひまわり組の子ども達が、消防士さんにお礼の言葉を伝えました。
保育風景
2022/5/30
遠足に行ってきました
 2年振りの遠足が実現する事になり、子ども達は心待ちにしこの日を迎えました。当日は心地良い天候に恵まれ、子ども達は笑顔いっぱいで登園。「何が見つかるかな」「お弁当、楽しみー」と出発前からウキウキ顔。0歳~3歳児は園の周辺を散歩したり、近隣の畑や空き地で遊んだりしました。4.5歳児は大型バスに乗って「堺自然ふれあいの森」へ。自然豊かな山道を楽しみながらしっかり歩き、広場では木の葉っぱや実、切り株などを使って自然遊びを大いに楽しみました。待ちに待ったお弁当はとっても美味しかったようです。朝早くからのご準備ありがとうございました。0歳児つくし組 歩く事が出来る子は保育者と一緒に歩いたり、バギーに乗って風に吹かれながら周りの景色を楽しんだりしながら、目的地に到着。草を触ったり、虫の姿を追ったりして楽しみました。 1歳児れんげ組 保育者や友達と手を繋いで歩く事に少しずつ慣れてきました。途中で立ち止まって可愛い花が咲いているのを見つけたり、草地を行ったり来たりしながら探索しました。2歳児たんぽぽ組 『あっテントウムシ、見つけた!』『どこへいくのかな?』釘付けになって観察していました。たくさん遊んでお腹はペコペコ。お弁当はランチルームで食べました。 3歳児こすもす組 友達と手を繋いで並んで真っ直ぐ歩く事がとても上手になりました。途中、休憩して水分補給をしながら、近隣の畑までやってくると、それぞれ好きな遊びが始まりました。持参した虫メガネで拡大してじっくり観察したり、見つけた草花を図鑑で調べる姿も見られました。 4歳児あじさい組 初めての“堺自然ふれあいの森”体験!山道を上ったり下ったり。足元を見ながら列を守って慎重に進みます。広場には木の葉がいっぱい。カサカサという感触を味わいながら、飛ばしたり寝転んだり。自然遊びは無限大に広がります。 5歳児ひまわり組 行きの大型バスの中から気分は最高潮!久し振りの遠足に子ども達の笑顔は全開です。ふれあいの森では山道を最後までしっかり歩きました。途中レンジャーさんからの“とんぼの話”や“カブトムシの幼虫の話”に興味津々。木陰でのお弁当もあっという間に食べ終えました。
保育風景