新着記事
2024/4/23
4月の子育てイベント「運動遊びを楽しもう!Let’s足育☆ミニサーキット☆」を行いました。
  4月19日(金)に親子イベントを行いました。今回のテーマは「運動遊びを楽しもう! ~Let’s足育☆ミニサーキット☆」です。「足育」とは、お子様に足、靴、靴下、つめの 知識や役割などを正しく伝えることを指します。それを家庭で実践することで、子どもが 理想的な足に育つことを目指します。 まずは、看護師から元気な身体づくりのための足の大切さについて話を聞き、身体が安定する足の使い方、靴の履き方・選び方を学びました。次は実践!身体を十分に動かし、遊びを通して実際に足裏を刺激してたくさん遊びます。 トンネルを抜けた先には、遊戯室いっぱいの飛び石やくねくね平均台、ボールプールなどの 楽しいサーキット!  今日はこども園の1歳児うさぎ組、2歳児こあら組のお友だちも一緒です。好奇心旺盛な子どもたちは、色とりどりの遊具に目をキラキラさせて、次から次へとチャレンジしていきました。      よいしょ!よいしょ!足をしっかりと踏ん張って登ります。  落ちないようにゆっくり、そぉーっと。バランス力も鍛えられます。  細いくねくね道もへっちゃら!足裏を刺激して行きます。  しっかり歩ける足、丈夫な足腰になるために大切な「土ふまず」。形作られる基礎は3歳~6歳頃と言われています。乳幼児の頃からたくさん歩いたり、裸足で足裏を刺激することで健康な足を育てられます。毎日のお散歩や公園遊び、お家の中の遊びなどを通して、楽しく身体を動かして健康に過ごしていきましょうね。次回の親子イベントは、5月9日(木)です。福泉中央校区子育てサロン【プーさん】と一緒にリズム遊びを楽しみますので、ぜひご参加くださいね。
地域の子育て支援
スローガン

元気いっぱい生き生きあそび、一人ひとりの違いや良さを認め合い、自分が好き!友だちが好き!みーんな大好き!

当園では、障がいや医療的ケアのあるなしに関わらず、すべての子どもが一緒に生活することを目指して、共に過ごし、一緒に遊びます。
子どもたちにとって「多様性」を体験的に理解することは、子どもたちの成長にとって大切なことだと考えています。

大阪府か認定されたスマイルサポーター在籍しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ペガサス福泉中央こども園は 持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています