新着記事
2022/11/29
交通安全教室(ぱんだ、らいおん)
ぱんだ組 三階で交通安全の話を聞きました。始まる前から警察官の方のお話を聞けることを楽しみにしていました。信号機の色ごとの意味やお約束を丁寧に教えてもらい、子どもたちも一つ一つ確認しながら知ることが出来ました。またお人形の「ケンちゃん」と一緒に教えてもらった信号機のお約束、横断歩道の渡り方を確認したり、子どもたちは教えてもらったことを大きな声で「ケンちゃん」に教えたりしていました。その後は交通ルールについての映画を楽しみながら見ていました。 らいおん組 交通安全教室に参加しました。朝、部屋からパトカーが到着すると大興奮の子どもたち。ワクワクしながらお話を聞きました。信号機の色の意味や、横断歩道の渡り方をお巡りさんの手品やお友だちの「けんちゃん」、映画など楽しみながら学ぶことが出来ました。その後、らいおん組さんは実際に歩行の練習をしました。横断歩道を渡る時、「いったん止まる」「右左右の確認」「手を挙げて渡る」の3つの約束事の確認に加えて、前を見て渡るということも教えていただきました。横断歩道の途中で信号が黄色に変わったり、信号のない横断歩道の渡り方など、一緒に考えながら練習しました。最後に、お巡りさんから「小学校行くまでにお家の人と3回通学路を歩いてみましょう」という宿題を出してもらい、就学に向けて期待を膨らませている子どもたちでした。
多聞台こども園