新着記事
2024/5/21
らいおん組(保育参観)
朝から保護者の方に見てもらえることを楽しみにしていた子どもたちは、時間が近づいてくると「今日は鍵盤ハーモニカも見てもらうの?」「かっこいいところ見てもらいたいな」「なんか緊張してきた」と思い思いに自分の気持ちを話す姿が見られました。保護者の方と向かい合って歌うことに少し恥ずかしさや照れくささを感じている姿も見られましたが、曲によって歌い方を変えながら表現することができていました。鍵盤ハーモニカでは、息の吹き方を意識しながら基礎練習や曲の演奏に取り組むことができており、「最後までできた!」「きらきらぼしもやりたい!」とできた喜びや見てもらえる嬉しさを味わいながら意欲的に取り組んでいます。「た」や「ち」などのひらがなから始まる言葉探しでは、積極的に手を挙げて発表する姿が見られ、「たこやき」「ちくわ」「つるはし」など想像を膨らませながら答えることができています。ひらがなカードでは、友だちと協力しながらお題に合った言葉をつくることができており、友だちとも進んで声をかけ合う姿が見られました。また、最後にはグループごとに作ったいろいろな食べ物の名前を発表し、恥ずかしそうにしていた子どもたちも拍手をしてもらうと嬉しそうな表情を見せていました。本日はお忙しい中、ご参観いただきありがとうございました。
多聞台こども園
2024/5/21
体育指導
みかん組今日は体育指導に参加しました。最初の準備体操から気合十分で体を動かしていました。鉄棒では足掛け回りとぶら下がる練習をしました。子どもたちは自分の力だけで頑張ってぶら下がっていました。また、跳び箱に乗って手の力だけで前に進む練習や、跳び箱からジャンプする時にマットに手をつけずに足だけで着地する練習をしました。みんな石元先生に「上手だね」とたくさん褒められて、とても嬉しそうに、意欲的に参加することが出来ました。さくらんぼ組今日は体育指導に参加しました。マット運動ではグーパージャンプ、スキップ、ケンケンをマットから出ないように上手にジャンプしています。マットでは新しく後転にも挑戦しました。手は耳につけることとお腹を見て回ることの約束をしっかり守り、石元先生に補助をしてもらいながら怖がらずに回ることができました。跳び箱では一番大きい八段に登ってジャンプをしました。最初は「高い!怖いなあ」と言っていましたが、どうやったら登れるのかよく考えて一生懸命に跳び箱の上に登りました。できると嬉しそうな表情を見せる子どもたちです。ぶどう組体育指導に参加しました。マット運動でブリッジや前転、後転をしたり、鉄棒では自分のできる技に挑戦しました。ブリッジは、みんながだんだん上がるようになりお友だちと「頑張れー!」と応援し合いながら取り組んでいます。鉄棒では、足掛け回りや前回り、逆上がりに挑戦して、お友だちがしている姿を見ながらがんばっています。後半には、戸外に出てフープ練習をしました。よく回るお友だちを見て練習したり、前より回せるようになってきている喜びを感じながらみんなでがんばっている子どもたちです。
舞多聞こども園