記事
2024/5/21(火)
らいおん組(保育参観)
朝から保護者の方に見てもらえることを楽しみにしていた子どもたちは、時間が近づいてくると「今日は鍵盤ハーモニカも見てもらうの?」「かっこいいところ見てもらいたいな」「なんか緊張してきた」と思い思いに自分の気持ちを話す姿が見られました。保護者の方と向かい合って歌うことに少し恥ずかしさや照れくささを感じている姿も見られましたが、曲によって歌い方を変えながら表現することができていました。鍵盤ハーモニカでは、息の吹き方を意識しながら基礎練習や曲の演奏に取り組むことができており、「最後までできた!」「きらきらぼしもやりたい!」とできた喜びや見てもらえる嬉しさを味わいながら意欲的に取り組んでいます。「た」や「ち」などのひらがなから始まる言葉探しでは、積極的に手を挙げて発表する姿が見られ、「たこやき」「ちくわ」「つるはし」など想像を膨らませながら答えることができています。ひらがなカードでは、友だちと協力しながらお題に合った言葉をつくることができており、友だちとも進んで声をかけ合う姿が見られました。また、最後にはグループごとに作ったいろいろな食べ物の名前を発表し、恥ずかしそうにしていた子どもたちも拍手をしてもらうと嬉しそうな表情を見せていました。本日はお忙しい中、ご参観いただきありがとうございました。
多聞台こども園
2024/5/21(火)
体育指導
みかん組今日は体育指導に参加しました。最初の準備体操から気合十分で体を動かしていました。鉄棒では足掛け回りとぶら下がる練習をしました。子どもたちは自分の力だけで頑張ってぶら下がっていました。また、跳び箱に乗って手の力だけで前に進む練習や、跳び箱からジャンプする時にマットに手をつけずに足だけで着地する練習をしました。みんな石元先生に「上手だね」とたくさん褒められて、とても嬉しそうに、意欲的に参加することが出来ました。さくらんぼ組今日は体育指導に参加しました。マット運動ではグーパージャンプ、スキップ、ケンケンをマットから出ないように上手にジャンプしています。マットでは新しく後転にも挑戦しました。手は耳につけることとお腹を見て回ることの約束をしっかり守り、石元先生に補助をしてもらいながら怖がらずに回ることができました。跳び箱では一番大きい八段に登ってジャンプをしました。最初は「高い!怖いなあ」と言っていましたが、どうやったら登れるのかよく考えて一生懸命に跳び箱の上に登りました。できると嬉しそうな表情を見せる子どもたちです。ぶどう組体育指導に参加しました。マット運動でブリッジや前転、後転をしたり、鉄棒では自分のできる技に挑戦しました。ブリッジは、みんながだんだん上がるようになりお友だちと「頑張れー!」と応援し合いながら取り組んでいます。鉄棒では、足掛け回りや前回り、逆上がりに挑戦して、お友だちがしている姿を見ながらがんばっています。後半には、戸外に出てフープ練習をしました。よく回るお友だちを見て練習したり、前より回せるようになってきている喜びを感じながらみんなでがんばっている子どもたちです。
舞多聞こども園
2024/5/20(月)
英語指導
みかん組今日は英語指導に参加しました。藤の花やオタマジャクシのカードを見て英単語を学びました。「wisteria」「tadpole」と発音する英語の先生の口を見たり、耳で聞きながら子どもたちも同じように発音しています。また、「サイ(rhinoceros)」「ワニ(crocodile)」「ゴリラ(gorilla)」と先生が言うのを聞いて、言われた動物の真似をする活動もしました。体を使って楽しく表現できました。さくらんぼ組今日は英語指導に参加しました。「tadpole(オタマジャクシ)」「frog(カエル)」「wisteria(藤の花)」など新しい英単語を教えてもらい、真似て発音しています。動物の英単語では「rhinoceros(サイ)」「crocodile(ワニ)」「gorilla(ゴリラ)」「tiger(トラ)」などを教えてもらい、ゲームに参加しました。カードを見て楽しく参加することができました。また、「できるかな?」の英語の絵本を見て体を動かしながら英語に触れ合いました。ぶどう組英語指導に参加しました。「tadpole(オタマジャクシ)」「frog(カエル)」「wisteria(藤の花)」など季節の単語を覚えたり、前回使った動物の英単語を振り返りながらゲームをしました。ワニになりきった鬼に「Do you like 〇〇?」といろいろな動物を入れて質問して、「Yes,I do.」と言われると子どもたちは鬼から逃げるゲームをしました。英語で「No」か「Yes」か聞き分けながらゲームを楽しんでいる子どもたちです。
舞多聞こども園
2024/5/17(金)
体育指導
うさぎ組 元気よく挨拶をして準備体操をした後、マットの上でイヌやウサギ、クマなどの動物になりきって体を動かしました。また今日は新しくペンギンも教えてもらい、ひざを曲げ手は横にしてマットの上で上手に歩くことができています。前に教えてもらった前転もしました。両手を広げてマットの上に手をつき、へそを見てゆっくりと回ることができています。少し難しそうにしている友だちは石元先生に手伝ってもらいながら挑戦しています。その後、鉄棒もしました。鉄棒の時は、手を離さないとみんなで確認をした後、足の裏を鉄棒につけてコウモリをしたり、できる友だちは足抜き回りをして意欲的に取り組んでいる子どもたちです。ぱんだ組 挨拶を行い、元気に掛け声をかけながら準備体操をしマット運動をしました。お友だちの頭の後ろに並ぶことを意識して並び、石元先生の合図に合わせグージャンプ、グーパージャンプ、スキップ、サイドステップをしました。その後、前転を練習し、補助無しで行える子、挑戦したい子は「自分でできる!」と自信を持って伝え、上手に前転することが出来ています。前転の際の「おなかを見て回ること」のアドバイスをよく覚えており少し難しそうにしている子もアドバイスを思い出しながら行うことが出来ています。その後、鉄棒の前回りの練習を行い、鉄棒に自分の力でジャンプしお腹を付けることを意識しながら練習しました。鉄棒の高さが少し高くなると更に難しくなり、果敢に挑戦し頑張っている子どもたちです。最後にネコポーズをしそのまま足を伸ばして鉄棒にお腹を付ける練習をしました。初めて挑戦する逆上がりの練習に子どもたちも楽しそうに行い、ネコポーズでは手と足を曲げ自分の力でぶら下がることを意識し、足を伸ばすと石元先生の補助の元、逆上がりをしました。回ることができると嬉しそうにし逆上がりができたことを喜んでいる子どもたちです。らいおん組 体育指導が大好きな子どもたちは、挨拶をした後、石元先生に続き「ご!ろく!しち!はち!」と元気よく掛け声をしながら準備体操をしています。マットの上をスキップやサイドステップで歩き、マット運動をしました。ブリッジは力を振りしぼり、頭まで上げることが出来ました。友だちの姿を見て「頑張れー!」と応援をしている子どもたちです。前転をした後に後転にも挑戦しました。石元先生に教えてもらったコツを意識しながら取り組み、補助を受けながら後転をすることが出来ました。鉄棒では前回りと逆上がりに挑戦します。逆上がりのコツを真剣に聞き、取り組んでいます。補助を受けずに回れる子が少しづつ増えており、一人で逆上がりが出来ると拍手を送っている姿が見られました。最後にはフラフープをしました。少しづつ回る時間が長くなっており、嬉しそうにしている子どもたちでした。
多聞台こども園
上位100件までの記事を表示しています。
年月を選択すると、さらに過去の記事を閲覧できます。