新着記事
2024/2/27
すみれ組だより(27)
 寒くなったり暖かくなったり、変な天気が続いています。最近は雨の日が続き室内で過ごす時間が増え、ちょっと遊び足りない様子の子ども達。室内でも楽しく遊べるよう工夫しながら過ごしていきたいと思います。🪻畑チームが育てていたヒヤシンスが咲きました🪻「いい匂いがする♡」 17日は、子ども達にとって、みどりこども園で披露する最後の発表会でした。朝、みんな次々と元気に登園し、無事全員そろって発表会に参加することができました。 「ポケモンのしま」大成功☆ 和太鼓は、練習を始めた頃は、バチを落としたり、なかなかリズムをそろえて打つことができなかったり、腕を伸ばして打てなかったり、掛け声が出なかったり…と、いろいろ課題はありましたが、毎日目標を立て、みんなで1つずつ課題をクリアし、当日を迎えました。今までの中で1番元気にリズムよく打つことができました。真剣な表情で一生懸命太鼓を打つ子ども達の姿を後ろから見ていて目頭が熱くなりました。 和太鼓カッコよかったね!! 劇遊びでは、どの子も一人ひとり精一杯頑張っていたと思います。開始の時間が近づき、部屋を出る頃になると「緊張してきた…」「なんかドキドキする…」など、子ども達なりにとても緊張していた様子でした。「今日まで一生懸命みんなで頑張ってきたんだから、お父さんお母さん、お家の人にかっこいいところを見てもらおう!」と子ども達に伝え劇をスタートさせました。 ゆめた君登場😊 それに答えるかのように、一人一人が自分の役割を責任を持って演じたこと、また一生懸命得意技や普段遊んでいる遊びを披露することができました。セリフ、ナレーション共に大きな声ではっきりと言うことができ、本当に驚いた反面とても嬉しく思いました。ナレーションも大きな声で言えるようになりました♪ なわとびチーム フラフープチーム 大縄とび&サーキットトレーニングチーム  当日を迎えるまでに、子ども達と何回も話し合いを行い、劇の構成を見直したり、シーンごとに気持ちを考えたりしてきました。別れることの悲しさや寂しさを伝えることはとても難しく、どう伝えれば子ども達がいろいろな気持ちに気が付くことができるのか、常に考えながら何度もミーティングを行ってきました。その成果が出たようで、お別れのシーンでは声のトーンや表情で悲しさや寂しさを表現することができていたと思います。ゆめた君とポケモン、お別れのシーン 当日の姿をみていると、子ども達のポテンシャルの高さに驚かされます。本当によく頑張ってくれました。この経験はきっと子ども達にとって大きな自信に繋がったと感じています。その後も何回か劇遊びを披露する機会がありましたが、どの子も大きな声で堂々と演じることができていました。ガンバリング応援団!! 「君に会えたから」を歌いました♪ 当日は保護者の皆様、祖父母の皆様、たくさんの方々に見に来ていただき、また、たくさんの温かい拍手を送ってくださり、本当にありがとうございました。
令和5年度 すみれ組(5歳児)
2024/2/27
たんぽぽ組だより(22)
 冬の寒さも落ち着き、遊んでいる子ども達から「あついなぁ~」という言葉が出るほど、暖かい日も増えてきました。もうすぐ春!虫が大好きな子は春になったら虫を捕まえるために図鑑でどんな虫がいるか調べるほど心待ちにしています。 17日は生活発表会がありました。保護者の皆様にはたくさんの方々にご参加いただき本当にありがとうございました。『忍者と恐竜の戦い〜プリンセスの冠を取り返せ〜』 当日は大勢の人で緊張している子、見てもらえる事を喜んでいる子、恥ずかしそうにしている子などいろいろな子ども達の姿が見られました。21人みんなで作り上げた劇遊び、21人みんなが一生懸命頑張った劇遊び、最初は創作劇でどうな風に進んでいくのかなと思っていましたが、21人の力が合わされば、こんなにおもしろくて楽しいモノができるんだと思いました。進めていくにつれて、こちらも次はどんな展開が待っているんだろうと子ども達の物語に吸い込まれていました。劇遊びは得意な子もいれば、苦手な子もいます。でもそれぞれがお互いにその姿を認め合い助け合いながら取り組むこともでき、子ども達の大きな成長も見られました。忍者走りに忍者ポーズ!遊びを重ねるごとに忍者になっていた子ども達(^^)恐竜によって動き方や立ち方が違っていました☆怖い恐竜だったり、目を回して倒れたり場面によっていろいろな表現をしました(^-^)歌やダンスはもちろん!演技もとても上手なプリンセス♡忍者の師匠!!師匠たちのおかげでニンソウジャーは強くなれました(^^)v「蜘蛛の巣の糸の術」は、まだ忍者遊びが始まったばかりの頃に制作遊びでk君が「面白いの作ったよ」と見せてくれたのがキッカケでした(^-^)「紙コップ手裏剣」はわくわくタイムの制作コーナーで子ども達が作って遊んでいて、ひらめいた必殺技です☆戦いの場面は何回も遊んで、どんな戦い方がいいかみんなでたくさん悩み考えました(^^) 生活発表会までの過程、当日たくさんの拍手をもらったことも全て子ども達にとって、今後の自信に繋がる大きな一歩になったと思います。忍者修行では得意なこと、好きなことを披露しました!自信を持って披露している姿はとても素敵でした!自分の得意なことや好きなことを見てもらうって、ちょっとドキドキするけど、すごく嬉しい気持ちになるね(^^)最後に歌った歌「ぱんぱかぱんぱんぱーん」は、これからのみんなにぴったりの歌でした(^-^) うんそうなんやたくちゃんの 生活発表会は終わりましたが、今は他のクラスの劇遊びに参加して遊んだり、自分たちの劇遊びをする友達に衣装や道具を貸してあげたり、やり方を教えてあげたりして遊んでいます。しばらくは各クラスの劇遊びを楽しんで遊んでいきます。手を繋いで一緒にしてあげたり、隣で大きな声でセリフを言って教えてあげたり、頼もしい姿がたくさん見られました(^-^)この日はばら組さんも一緒にダンスを踊りました♪みんなでするとさらに楽しさ倍増です(^^) 今クラスでは3月に予定されている『お別れ会』に向けて計画中です。すみれ組の友達に楽しい気持ち、嬉しい気持ちになってもらうために何をするか考えています。すみれ組の友達はポケモンが好きだからと、いろいろポケモンにまつわるゲームやプレゼントなどを子ども達は考えています。 すみれ組の友達には内緒なので、それもまた子ども達にとってわくわくするみたいです。ここから何をするのかを選んで準備していきます(^^)  たんぽぽ組で過ごすのも残り1ヶ月となりました。1日1日を大切に子ども達と元気いっぱいに楽しんで過ごしていきたいと思います。
令和5年度 たんぽぽ組(4歳児)
2024/2/27
ちゅうりっぷ組だより(21)
 2月も終わりを迎えていますが、最近では、不安定な天気で子ども達は「え~また外行けへんの~」と園庭遊びができないことを残念に思っています。そこで、子ども達に“てるてる坊主のおまじない”の話をすると早速クラスでてるてる坊主を作りました。可愛い顔や装飾をして出来上がったてるてる坊主!部屋に飾ったその日には、夕方雨が上がり園庭遊びができました。「てるてる坊主のおまじないが叶った~!」と大喜びの様子でした。次の日には、雨が降っていたのをみて「今日はてるてる坊主さん寝てるんやな」と諦めの様子でした。子ども達は、早く思い切り園庭遊びができることを心待ちにしています!どんなてるてる坊主にしようかな〜?可愛いてるてる坊主の完成!晴れますように!☀️ 先日は、生活発表会にご参加いただきありがとうございました!前回のよいこネットでお伝えしたように、子ども達は日頃の劇遊びをおばけや子犬になりきりながら楽しんでしていました。リハーサルでは、他のクラスの子達に「可愛かった~!」「面白かった!」という感想をもらって嬉しそうにしている表情が見られたり、年上クラスの劇遊びを見て「かっこよかった!」と刺激を受けたりしながら本番に向けて過ごしてきました。「どうして動くの〜?」可愛いポーズの子ども達!おばけさん達、役になりきっています!子犬さん達も上手だね〜!少し緊張したリハーサルも頑張りました! 生活発表会当日では、少し緊張した子もいましたが、ほとんどの子ども達がいつも通り笑顔で登園し張り切っている姿が見られました。クラスから遊戯室へ行く際に全員で円陣をつくり、「頑張るぞ~!えいえいお~!」と、気合いを入れて遊戯室へと向かいました。子ども達のおばけや子犬になりきった可愛い姿、一生懸命に鉄棒や大縄跳びをする姿、元気よく歌を歌っている姿など子ども達の一年を通しての成長を保護者の方々に見ていただくことができたのではないかと思います。保護者の方々の温かい声援や拍手などで、子ども達もすごく楽しんで劇遊びをしていました。子ども達自身も「楽しかった!」と胸を張って言っていました。保護者の皆様には、子ども達の劇遊びを最後まで温かく見守ってくださり、ありがとうございました!引き続き今年度最後まで保護者の皆様と一緒に子ども達の成長を見られることを楽しみにしています!よろしくお願いします!(^^)おばけさんに変身〜!✨可愛い子犬さん達!劇遊び楽しかったね!♫
令和5年度 ちゅうりっぷ組(3歳児)
2024/2/27
さくら組だより(19)
 先日は、生活発表会にご参加いただき、ありがとうございました。少し寒さも和らいできて、いつもと変わらない日常の中、園内には、子ども達の賑やかな声が響き渡っています。 今回は、そんな発表会の裏側、当日までの軌跡を辿ってみたいと思います。 お便りでもお伝えした通り、さくら組の発表会では、何よりも「普段の何気ない日常を取り入れる」ということをテーマにさせていただきました。その為、朝の挨拶・呼名、手遊び、表現遊び、ダンスとどれをとっても子ども達の大好きなものばかりです。始めた時から前向きで、いつもたくさんの笑顔を見せていました。 特に表現遊びにおいては、当日までに、子どもらしい発想で、たくさんの動物の名前が上がっていました!王道のうさぎ、ライオン、ぞう等の動物をはじめ、ある時には「ラッコ!」という案が出た日もありました(笑) そんな子ども達の発想は動物だけにはとどまりません。当日表現したてんとう虫もその一つです。普段から虫が大好きな子ども達。バッタやかたつむりなどもよくリクエストに上がっていました。そうして毎日楽しむ中で、子ども達の意見や反応を取り入れ、決定したのが当日の5つの表現遊び(うさぎ・きりん・恐竜・てんとう虫・おばけ)でした。 当日の子ども達は、初めての大舞台に、ドキドキしたり涙が出たりした子もいました。それも含めて、さくら組らしい楽しい発表会になったと感じています。みんながみんな今の自分を精一杯全力で表現していたことがとても嬉しかったです。 そして何より、そんな子ども達の姿を最後まで優しく見守り、温かい拍手を送って下さった保護者の皆様、本当にありがとうございました。子ども達がまた一つ成長できた大切な一日となりました。 今年度も残りわずかとなりましたが、最後まで子ども達の気持ちに寄り添い、乳児から幼児への架け橋を一緒に駆け抜けていけたらと思っています。至らない点も多々あるかと思いますが、今後ともどうぞよろしくお願い致します。元気なご挨拶ができたね😊毎回白熱のじゃんけんでした💪🏻✨大好きな表現遊び🌈✨(恐竜の表現)成り切る姿がとても可愛いかったです💕(きりんの表現)みんなでするととっても楽しかったね☺️(おばけの表現)いろんなことに挑戦した発表会でした🥳ありがとうございました!!👏🏻✨
令和5年度 さくら組(2歳児)
2024/2/27
ばら組だより(19)
 寒さや乾燥が気になる時期になりました。感染症、風邪やインフルエンザに負けず、予防に気を配りながら元気に過ごしたいと思います! 17日(土)はみどりこども園の生活発表会がありました。さくら組からの参加の為、ばら組の子ども達は不参加でしたが、練習期間中にはリハーサルを見に行かせてもらい、その後も劇遊びの様子を見に行ったり少し参加させてもらったりもして楽しんでいます。お兄ちゃんお姉ちゃんに混ざり、同じ被り物を身に付けて役に成りきって踊ったり、とても嬉しそうにしています。来年はばら組の子ども達も舞台に上がり発表しているんだなぁと思うと、楽しみな気持ちでいっぱいになりました!幼児クラスの劇遊びに興味津々です👀劇遊びで使っている小道具を使わせてもらい、大喜びでした!ステージに上がってダンスダンス〜♪蜘蛛の巣の武器!しっかりと使いこなしていました🤭 先日、紙粘土で遊びました。びょーん!と長く伸ばしたり、こねたり、紙粘土の感触が気持ちよくて夢中で遊ぶ子ども達。羊やオバケを作り、それらに見立てて「めぇ~!」「オバケだぞ~!」と楽しそうにお喋りしていたり、ちぎったり丸めたりしたものをひたすら並べていたり、それぞれが自分なりに考えて遊ぶ姿に成長を感じました。片付けの際は、「まだしたかった」と名残惜しい様子の子ども達で…粘土遊びがとても楽しかったようです(^^)ペタペタ!感触が気持ちいいね🤲🏻小さく切ったり、びょーん!と伸ばしたり…羊を作ったよ🐏「めぇ〜〜〜!」いろんな形ができて面白かったね!紙粘土遊びに大満足の様子でした😌  4月当初と比べると、保育者が遊びを提供するばかりではなく、自分で好きな遊びを見つけて思う存分に遊べるようになりました。遊びが広がり深まっていますよ👀ブランコに鉄棒、だ〜いすき!💞ボールを箱から箱へ運ぶよ!凄いバランス力です❕三輪車もみんなのお気に入りです☆みんなでかけっこ!👟名前を呼ばれお返事したら…先生の元までよ〜い、どん!!
令和5年度 ばら組(1歳児)
2024/2/27
もも組だより(19)
日中、暖かい日もありますが、まだまだ冷え込む2月。室内では、机上遊びや粗大遊び等、いろいろな遊びを楽しんでいます。個人差はありますが、だんだんと集中してひとつの遊びを楽しむ姿が見られるようになりました。動物の写真に興味津々!✨ブロックに夢中です✊🏻ニコニコ😊粗大遊び✌🏻全身を使って遊んでいます💃🏻トンネルくぐり😌トランポリン!ジャンプ!💫こんなこともできるよ⭐️楽しいね🎵 もも組では、1月中旬頃から机上遊びの棚を設置し、好きな遊びをいつでも手に取って取り組めるようにしています。手先を使って集中して遊び、「できた!」と満足そうな表情をする子ども達の姿は、成長を感じる場面の一つでもあります。パズル🧩お絵描き✏️シール貼り🖐🏻集中して遊んでいます👀✨ ふれあい遊びも子ども達が好きな遊びの一つです。ふれあい遊びでは、見つめ合ったり、触れ合ったりすることから、子どもに安心感を与えられるといわれています。ふれあい遊びをしている友達を見て「わたしも!」と近くまで来たり、「もう一回」と何度も求めたり、子ども達が楽しそうにしている姿はとても微笑ましいです。ふれあい遊び🎶ニコニコ😊いい笑顔です♡手遊びや歌遊びも大好きでよくしています☺️ 早いもので、今年度も残り1ヶ月となりました。3月も子ども達と毎日楽しく過ごしていきたいと思います。
令和5年度 もも組(0歳児)
2024/2/13
すみれ組だより(26)
 1月の後半より本格的に和太鼓と劇遊びを始めています。和太鼓は去年の年長児が演奏していた姿をよく覚えているようで、「それ去年のすみれ組さんがやってたやつや!」と嬉しそうに、また楽しみながら取り組んでいます。毎回、和太鼓を演奏する前にみんなで目標を立ててから行うようにしています。1つずつ目標をクリアし、少しずつレベルアップしていけたらいいなと思っています。和太鼓経験者の副園長先生に教えてもらいました! 劇遊びでは、大好きなポケモンになって「ポケモンの世界」を楽しんでいます。今回劇遊びを行うにあたり1番考慮したことは「人には誰しも得意・不得意がある」ということです。劇遊びを始めた頃は、どの子も平等に劇に参加できるように構成を考え行っていましたが、子ども達を見ていると劇遊びを楽しんでいる姿だけでなく、どこか無理をしている姿も見られました。そこでもう一度、「一人一人どの子も楽しく劇に参加するにはどのような参加の仕方がいいのか?」と、子ども達とミーティングの時間にしっかりと話し合い、みんなの意見を元に劇の再構成を行いました。 自分のポケモンの頭を作りました! (上)島の色塗りをしました (下)島に木を書き込みます 自分で考えて作ってくれました😊 パッと見た感じ「出番の多い・少ない」や、「目立つ・目立たない」の差があると思われるかもしれません。しかしセリフを言うことが得意な子もいれば、緊張して言えない子もいるのが現状です。セリフやナレーション、出番に関しては個々に「どうしたいのか?」希望を聞き、希望に見合ったセリフや役割を配慮しています。セリフや登場する回数が少し少ないからといって何もしていない訳ではなく、応援したり歌ったりして盛り上げてくれる子や、裏方で頑張ってくれている子もいます。ポケモンの表現中😊 ダンス楽しいね⭐️ 得意技の練習もしています😊 自分達から進んで得意技をマスターするために頑張っています! そして何よりも「みんなで劇遊びを楽しめること」「大好きなポケモンになりきれること」を1番に考え、取り組んでいます。一人一人のことを思っての配役であるということを、どうぞご理解いただきますようよろしくお願いします。発表会まであと1週間、どこまでポケモンの世界を楽しめるのか?どこまで感情移入ができるのか?当日の劇をどうぞお楽しみに!
令和5年度 すみれ組(5歳児)
2024/2/13
すみれ組だより(25)
 一年で最も寒いと言われている2月ですが、今年は例年に比べ比較的暖かいため、みんな「寒いから…」など口にせず、元気いっぱい戸外遊びを楽しんでいます。 1月25日、子ども達が待ちに待っていた雪が降り積もりました。朝から大喜びで登園してきた子ども達たちは「早く外に出たい!」と、スピードアップで朝の準備を済ませ、手袋やジャンバー、長靴など防寒対策をしっかり行い、真っ白な園庭へ飛び出していきました。みんなで園庭や屋上を駆け回り、雪玉を作って雪合戦をしたり、友達と一緒に雪だるまを作ったりして遊びました。しかし手袋をしていても、やはり手は冷たくなるもので、雪遊びの合間に冷えた手をお湯で温めたりもしていました。今年は雪は積もらないかな…と思っていましたが、なんとか雪遊びを経験することができ、本当によかったです。 雪遊び⛄️楽しいね😆 12月から進めてきた「お店屋さんごっこ」が、31日のわくわくデーをもって終了しました。3学期に入ってからもお店屋さんをオープンしていましたが、「いつまでお店屋を続けるのか?」子ども達と話し合い、1月いっぱいで終了することを決めました。また話し合いの中で、「どのお店も一度に出せるよう遊戯室でしたらいいのでは?」という意見も出たので、1月最後のわくわくデーを『ファイナルセール』と題し、最後のお店屋さんごっこを行うことにしました。 開店準備も自分達でします! ドレス👗アクセサリー屋さん💍 当日は、他のクラスの友達がたくさんお客さんとして来てくれて、どのお店もとても大賑わいでした。乳児から幼児まで、いろいろな年齢のお客さんに対し、個々に見合った対応をする子ども達の姿を見ていると、相手のことを考えているのが分かり、嬉しく思いました。ドレス・アクセサリー屋さんは、これまでは衣装をレンタルしていましたが、この日はファイナルセールということで、自慢のドレスやアクセサリーをお客さんに販売しました。いつもは返さないといけない衣装や冠ですが、今日は返さなくてもいいと知り、喜んで冠や衣装をつけて遊んでいました。 アイスクリーム屋さん🍨 ジュース屋さん🥤 🛍️焚き火チームの友達はお客さんで参加しました👛 今回、お店屋さんごっこをするにあたり、『計画→準備→実行→反省』と、お店屋毎に行ってきました。毎回、お店の後にミーティングを行い、今日の反省と次に向けての改善策を話し合ってきました。こういった取り組みが子ども達の中で定着し、自分たちで考えやってみて、それに対して反省し、また取り組むことができる力に繋がっていけばと考えています。約2ヶ月間、子ども達にとって、とてもよい経験ができたのではないかと思っています。くじ引屋さん⭐️ ポケモン釣り屋さん🎣 2月2日はこども園の豆まきに参加しました。今回は保育者が言ってはいけない秘密の言葉「鬼は内」と口にしてしまったために、鬼に乗り移られる設定で行いました(笑)なので鬼が登場しても「先生やし!」と、安心して楽しく豆まきができました。子ども達が本気で投げつけてくる豆の痛いこと痛いこと…。それだけ本気で豆を投げ、しっかりと鬼を退治し、今年一年の健康を祈願することができました。豆まきに使う豆を煎りました!「香ばしいいい匂い〜」 笑顔いっぱいの豆まきになりました👹 「おには〜そと!ふくは〜うち!!」
令和5年度 すみれ組(5歳児)