記事
2024/2/13(火)
すみれ組だより(26)
 1月の後半より本格的に和太鼓と劇遊びを始めています。和太鼓は去年の年長児が演奏していた姿をよく覚えているようで、「それ去年のすみれ組さんがやってたやつや!」と嬉しそうに、また楽しみながら取り組んでいます。毎回、和太鼓を演奏する前にみんなで目標を立ててから行うようにしています。1つずつ目標をクリアし、少しずつレベルアップしていけたらいいなと思っています。和太鼓経験者の副園長先生に教えてもらいました! 劇遊びでは、大好きなポケモンになって「ポケモンの世界」を楽しんでいます。今回劇遊びを行うにあたり1番考慮したことは「人には誰しも得意・不得意がある」ということです。劇遊びを始めた頃は、どの子も平等に劇に参加できるように構成を考え行っていましたが、子ども達を見ていると劇遊びを楽しんでいる姿だけでなく、どこか無理をしている姿も見られました。そこでもう一度、「一人一人どの子も楽しく劇に参加するにはどのような参加の仕方がいいのか?」と、子ども達とミーティングの時間にしっかりと話し合い、みんなの意見を元に劇の再構成を行いました。 自分のポケモンの頭を作りました! (上)島の色塗りをしました (下)島に木を書き込みます 自分で考えて作ってくれました😊 パッと見た感じ「出番の多い・少ない」や、「目立つ・目立たない」の差があると思われるかもしれません。しかしセリフを言うことが得意な子もいれば、緊張して言えない子もいるのが現状です。セリフやナレーション、出番に関しては個々に「どうしたいのか?」希望を聞き、希望に見合ったセリフや役割を配慮しています。セリフや登場する回数が少し少ないからといって何もしていない訳ではなく、応援したり歌ったりして盛り上げてくれる子や、裏方で頑張ってくれている子もいます。ポケモンの表現中😊 ダンス楽しいね⭐️ 得意技の練習もしています😊 自分達から進んで得意技をマスターするために頑張っています! そして何よりも「みんなで劇遊びを楽しめること」「大好きなポケモンになりきれること」を1番に考え、取り組んでいます。一人一人のことを思っての配役であるということを、どうぞご理解いただきますようよろしくお願いします。発表会まであと1週間、どこまでポケモンの世界を楽しめるのか?どこまで感情移入ができるのか?当日の劇をどうぞお楽しみに!
令和5年度 すみれ組(5歳児)
2024/2/13(火)
すみれ組だより(25)
 一年で最も寒いと言われている2月ですが、今年は例年に比べ比較的暖かいため、みんな「寒いから…」など口にせず、元気いっぱい戸外遊びを楽しんでいます。 1月25日、子ども達が待ちに待っていた雪が降り積もりました。朝から大喜びで登園してきた子ども達たちは「早く外に出たい!」と、スピードアップで朝の準備を済ませ、手袋やジャンバー、長靴など防寒対策をしっかり行い、真っ白な園庭へ飛び出していきました。みんなで園庭や屋上を駆け回り、雪玉を作って雪合戦をしたり、友達と一緒に雪だるまを作ったりして遊びました。しかし手袋をしていても、やはり手は冷たくなるもので、雪遊びの合間に冷えた手をお湯で温めたりもしていました。今年は雪は積もらないかな…と思っていましたが、なんとか雪遊びを経験することができ、本当によかったです。 雪遊び⛄️楽しいね😆 12月から進めてきた「お店屋さんごっこ」が、31日のわくわくデーをもって終了しました。3学期に入ってからもお店屋さんをオープンしていましたが、「いつまでお店屋を続けるのか?」子ども達と話し合い、1月いっぱいで終了することを決めました。また話し合いの中で、「どのお店も一度に出せるよう遊戯室でしたらいいのでは?」という意見も出たので、1月最後のわくわくデーを『ファイナルセール』と題し、最後のお店屋さんごっこを行うことにしました。 開店準備も自分達でします! ドレス👗アクセサリー屋さん💍 当日は、他のクラスの友達がたくさんお客さんとして来てくれて、どのお店もとても大賑わいでした。乳児から幼児まで、いろいろな年齢のお客さんに対し、個々に見合った対応をする子ども達の姿を見ていると、相手のことを考えているのが分かり、嬉しく思いました。ドレス・アクセサリー屋さんは、これまでは衣装をレンタルしていましたが、この日はファイナルセールということで、自慢のドレスやアクセサリーをお客さんに販売しました。いつもは返さないといけない衣装や冠ですが、今日は返さなくてもいいと知り、喜んで冠や衣装をつけて遊んでいました。 アイスクリーム屋さん🍨 ジュース屋さん🥤 🛍️焚き火チームの友達はお客さんで参加しました👛 今回、お店屋さんごっこをするにあたり、『計画→準備→実行→反省』と、お店屋毎に行ってきました。毎回、お店の後にミーティングを行い、今日の反省と次に向けての改善策を話し合ってきました。こういった取り組みが子ども達の中で定着し、自分たちで考えやってみて、それに対して反省し、また取り組むことができる力に繋がっていけばと考えています。約2ヶ月間、子ども達にとって、とてもよい経験ができたのではないかと思っています。くじ引屋さん⭐️ ポケモン釣り屋さん🎣 2月2日はこども園の豆まきに参加しました。今回は保育者が言ってはいけない秘密の言葉「鬼は内」と口にしてしまったために、鬼に乗り移られる設定で行いました(笑)なので鬼が登場しても「先生やし!」と、安心して楽しく豆まきができました。子ども達が本気で投げつけてくる豆の痛いこと痛いこと…。それだけ本気で豆を投げ、しっかりと鬼を退治し、今年一年の健康を祈願することができました。豆まきに使う豆を煎りました!「香ばしいいい匂い〜」 笑顔いっぱいの豆まきになりました👹 「おには〜そと!ふくは〜うち!!」
令和5年度 すみれ組(5歳児)
2024/2/13(火)
たんぽぽだより(21)
 寒い日が続いていますが、子どもたちの元気な声が室内を暖かくしてくれます。 園庭のグラウンドに少し雪が積もりました。登園すると、「手袋持ってきたよ!」「早く外に行きたいなぁ」と雪遊びができることにワクワクしている様子の子ども達でした。外に出ると一目散に雪の中へ走り出しました。雪合戦や雪を使ってお店屋さんなど、雪遊びを満足するまで楽しんでいました。すみれ組のお友達が雪だるまを作っていたので、一緒に雪を集めたり、雪合戦で協力してボールを作ったり、異年齢での関わりも多く見られて、とても嬉しく思いました。雪遊び楽しかったよ〜⛄️❄️ 2月2日には節分に参加しました。前日には節分の由来の動画を見たり、「豆まき」の歌を歌ったりしました。今回は先生の中に入ってしまった「いじわる鬼」「怒りん坊鬼」「泣き虫鬼」を退治し、先生を助けることができました。また、自分達の心の中の鬼も退治することができた子ども達です。昼食では給食の先生方からお手紙をいただきました!お手紙を子ども達に紹介すると「とっても嬉しい!」「ご飯食べたらお返事書く!」と大喜びでした。昼食後に給食室へお返事を書いてお手紙を持っていくと給食の先生にも喜んでもらえ、照れながらも嬉しそうな様子の子ども達でした。豆を炒ています🫘 良い匂い〜🤍鬼さん出て行け〜👹鬼は〜そと!福は〜うち!給食の先生からお手紙いただきました💌お返事書きました💌 最後になりましたが、たんぽぽ組の劇遊びの様子をお伝えします。たんぽぽ組は、12月末のミーティングで、どのような劇にしたいのか子ども達と話し合いました。お姫様、恐竜、忍者、たんぽぽ組の子ども達が大好きなものを登場させたい!ということが決まりました。それからは恐竜や忍者、その他にもいろいろな物に変身して表現遊びやリズムを楽しみました。そして、ミーティングでお話の内容も話し合い、決めていきました。アイディアマンの子ども達なので、話し合いも様々な意見が出たり、遊びの中で「これ忍者の技で使えそう」というのを発明したり、子ども達のアイディアがたくさん詰まったお話ができあがりました。配役では、子ども達がしたい役、出たい場面を自分で決めました。恐竜が大好きな子は最後まで恐竜になっていますし、いろいろな役をしたい子は、いろいろな場面で出ています。劇遊びをしながらセリフや表現の仕方なども子ども達と一緒に考えました。その中でも1番子ども達が悩んだのは、劇遊びの題材でした。たくさんの意見を組み合わせて「にんそうじゃーときょうりゅうのたたかい!! ~ぷりんせすのかんむりをとりかえせ!~」に決定しました。一番最初にした話し合いです!話し合いをしているとどんどん話が広がっていきました♪忍者についての話し合いです☆忍者のこといろいろ知っていました(^^)悪者は何物!?について話し合いです☆大好きな恐竜がたくさん出てきました!それは戦い?というの意見も出てきてます(^ν^)この時、どうして恐竜は冠を盗んだのかな?と子ども達に聞くと、「一緒に遊びたかっと思う!」という話になりました(^^)いろんな得意技が出ました!🕺みんなで1番悩んだ劇の題目🌟小道具も自分達で作っています🖌忍者だぞ〜!🥷怖〜い恐竜だ〜ガォー!🦖飛べ!!手裏剣!🥷 また劇中では得意技を披露するシーンもあります。自分の得意なことでお家の人に見てもらいたいことを1つ決めました。サーキットや縄跳び、ダンスなど生活発表会でお家の人に見てもらうために毎日劇遊びを頑張っています。一生懸命頑張っている子ども達の姿をぜひご覧ください! この度の創作劇を通して、子ども達の発想力や想像力の豊かさにとても感心しました。何もないところから始まり、1つの物語になり、そしてそれを今、自分達が友達と一緒に表現することを楽しんだり、自分の役割を一生懸命頑張ろうとしている姿だったりと、いろいろな過程の中で子ども達一人一人の成長を感じる事ができました。 当日はたくさんの人で緊張してしまい、普段のような姿を発揮できないかもしれませんが、子ども達が楽しく一生懸命取り組んでいる姿、そして何より当日までの子ども達が取り組んできた過程も含めて、温かく見守っていただけたらと思います。
令和5年度 たんぽぽ組(4歳児)
2024/2/13(火)
ちゅうりっぷ組だより(20)
 今年度も早いもので、あと2ヶ月となりました。子ども達と元気いっぱい、感染対策に気をつけながら楽しく過ごしていきたいと思います。毎日、元気いっぱい遊んでいます! 2日には、節分がありました。朝には「鬼来るの~?」「豆まきいつするの~?」と楽しみにしている子もいれば、少し緊張している表情の子も見られました。遊戯室では、節分についての話を聞いていると「鬼はうち」と言ってしまった保育者が鬼に変身、その後助けに行こうとした保育者も次々に鬼に乗り移られ、怒りんぼう鬼・意地悪鬼・泣き虫鬼が登場しました。鬼を退治しようと気合い十分の子もいれば、びっくりして少し涙してしまう様子も見られましたが、鬼を退治するだけでなく、子ども達自身の心の中にいる鬼も退治しようと楽しみながら豆まきができました。あとから子ども達に、心の中の鬼は退治できたのかを聞くと「できた!」と嬉しそうに答えていました。何が起こるのかドキドキしています、、、みんなで一緒に!鬼はそと〜!福はうち〜!節分を楽しみました! カービィレストランでは、前回のお店屋さんの時にオープンできなかった“バーベキュー屋さん”をオープンしました。園庭で遊んでいる友達や乳児クラスに元気な声で「バーベキュー屋さん開いています!」と呼び込みをするとたくさんお客さんが来てくれて嬉しそうにしていました。手作りのコンロの上に折り紙で作ったお肉と毛糸で作ったウインナーをしっかり焼き、キャベツと一緒にお皿に盛り付けるとお客さんに「どうぞ!」と渡していました。また、2週間ほどアイスクリーム・ラーメン・バーベキュー・銀行屋さんを交互にオープンしました。お客さんがたくさん来てくれたことと、美味しそうに食べてくたことが嬉しかったようで十分にお店屋さんごっこを楽しむことができました。しっかりとお肉とウインナーを焼いています!お客さん対応もしっかりしています!クラスの友達も食べに来てくれました! 劇遊びでは、『10ぴきのおばけとおおきなふね』の絵本をもとに、おばけや子犬になりきりながら劇遊びを楽しんでいます。身振り手振りをしながらセリフを言ったり、おばけと子犬がかくれんぼをする場面では、子ども達も毎回楽しんで取り組んだりしています。また、遊びをする場面では鉄棒と大縄跳びをしています。どちらも劇遊びの中だけではなく、普段の遊びの中でも楽しんでおり、繰り返し取り組み上達していくことが子ども達の自信にも繋がっています。生活発表会では、子ども達の可愛い姿、一生懸命演じる姿を温かく見守っていただければと思います!(^^)子ども達がお気に入りのかくれんぼの場面です!運動会の時に作成した双眼鏡で探します!運動遊びの場面では、日々一人ひとりの記録更新中です!おばけダンスは可愛らしく見どころのひとつです!
令和5年度 ちゅうりっぷ組(3歳児)
2024/2/13(火)
ばら組だより(18)
 新年が明けてあっという間に1ヶ月が過ぎる中、子ども達の可愛らしい笑顔と楽しく遊ぶ姿に癒される毎日です。寒さは続きますが、感染症に気をつけながら子ども達と元気いっぱいに過ごせたらと思います! 1月末、今年初めて雪が積もりました。子ども達は登園してくると、窓に手を当てじーっと眺めていたり、園庭を見る度に「ゆき~!」「ゆきふってる~!」と報告しに来てくれたり、戸外に出るのが楽しみで仕方がない様子でした。雪が溶けてしまう前に!と、急いで戸外に出る準備を行い、わくわくで真っ白な園庭に飛び出しました。雪を「えいっ!」と遠くに投げたり、大きなスコップで雪を運んだり、先生と一緒に雪だるまを作ったり…にこにこで遊ぶ子ども達。とても寒い1日でしたが、思う存分雪遊びを楽しむことができ大喜びでした♪寒さで氷もできていました!🧊ばら組雪だるま完成〜☃️「こんにちは〜」ってお話ししたよ!雪で冷えた手はお湯で!あったか〜い^o^雪遊び楽しかったね!❄️ 2月2日、1日早めの「節分」を行いました。ばら組は、自分達で作ったオニのお面を被ってみんなが大好きな「鬼のパンツ」を踊り、絵本を見て節分のお話を聞きました。その後、後ろを振り返ると…お部屋にあった風船がオニに大変身していてびっくり仰天!「やっつけないと!」と、豆まきの始まり。オニを目掛けてカラーボールを一生懸命投げる子ども達でした!初めは、とても真剣な表情で豆まきをしていましたが、鬼に命中するととても嬉しそうにしていたり大笑いしていたり、反対になかなか当たらず悔しそうにしている姿も見られましたよ。しばらく豆まきを楽しんでいると、大きい風船のオニも登場して子ども達は大興奮でした^o^驚いている姿もみられましたが涙することはなく、皆節分を楽しむことができました!今年も元気いっぱい楽しく過ごせますように!自分達で作った鬼のお面👹被って鬼にへーんしん!風船が鬼になってた!気がついてこの表情(^^)豆まき開始〜!!!鬼目掛けて「おにはそと〜!」「ふくはうち〜!」巨大風船鬼の登場!!怒りん坊鬼に泣き虫鬼…心の中の鬼やっつけたよ!☆幼児クラスのお店屋さんに行く機会が増え、お店屋さん大好き!お買い物大好き!な子ども達です。異年齢での関わりも楽しんでいますよ👀
令和5年度 ばら組(1歳児)
2024/2/13(火)
もも組だより(18)
真冬の寒さに負けず、元気いっぱいに遊んでいる子ども達。先月末には雪が降りましたね!子ども達はいつもと違う景色に大喜びで、窓から興味津々に眺めていました。いざ外に出ると、雪を触ることに抵抗する子もいましたが、時間が経つにつれ、ニコニコと笑って自ら雪に触れて遊ぶ姿が見られました。短い時間でしたが、みんなで雪遊びができ、また一つ素敵な思い出ができました。雪いっぱい!嬉しいね☺️❄️「何だこれは?🧐」滑り台の上から雪を転がして遊びました!興味津々です👀✨にっこっぱ!😊 先日は節分でした。まずはじめに新聞紙遊びをしました。指先を使って上手にびりびり破ったり、くしゃくしゃに丸めたり、思う存分新聞紙の感触を楽しんでいました。その後、豆の代用として、丸めた新聞紙を使い、鬼退治をしました。鬼のイラストを目掛けて「鬼は外!福は内!」と職員が新聞紙を投げていると、子ども達も真似をして「えいっ!」と力強く投げ、みんなで和気あいあいと楽しい時間を過ごすことができました。新聞紙遊び🗞️みんなで作った「新聞紙の豆」です☆鬼のお面をつけて…「鬼は外!福は内!」楽しく鬼退治しました😄お面をつけて、にっこっぱ!😊 お面は事前に子ども達と一緒に作り、一人一人が好きな色を選んで素敵な模様が完成しましたよ!お面をつけた子ども達、とても可愛かったです(^^)デカルコマニーという技法を使って制作をしました✊🏻素敵な模様ができたね⭐️
令和5年度 もも組(0歳児)
2024/2/13(火)
さくら組だより(18)
寒さが一段と身に染みる季節になりました。そんな寒さも吹き飛ばす程の賑やかさが自慢のさくら組です。雪や氷など冬ならではの自然に触れながら、元気いっぱい過ごしています。 2月の初めに、節分がありました。不思議なもので、子ども達にとって「鬼」とは、怖いと分かってるのに、どうしてだか気になっちゃう、そんな存在のようです。お面を作る時から「おにさん!!」と興味津々の子ども達でした。 いざ当日。初めに「みんなのお腹の中にいるいろいろな鬼をやっつけよう!」とお話しました。イヤイヤ鬼、泣き虫鬼、怒りん坊鬼、好き嫌い鬼などなど、たくさんの鬼の名前が上がります(笑)お部屋に貼ってあった鬼のイラストが動き出したり、巨大鬼が現れたり、お祭り騒ぎの盛り上がりようでした。涙することなく、一生懸命カンナくずボールを投げる子ども達。しっかり自分の中の鬼に立ち向かっていましたよ!おにはーそと!!果敢に挑む子ども達です💪🏻✨巨大鬼も現れました!!みんなで力を合わせてやっつけます👹!!たおれました!!やった〜〜🥳✨✨賑やかで楽しい節分になりました🌈☀️ また、もう一つ大きな行事が控えています。17日の生活発表会です。さくら組は、日頃、楽しんできた1日の生活を存分に取り入れた内容になっています。その為、「発表会に向けて何か新しいことを頑張ろう!」というわけではなく、あくまでも日々の生活の延長として、自然な流れで発表会の日を迎えられたらと思っています。 先日から少しずつ遊戯室での遊びも始めました。今年は特に、すみれ組、たんぽぽ組のお兄さんお姉さん達が何度も見せてくれたお楽しみの場であり、子ども達にとっては憧れの舞台です。ドキドキして、恥ずかしくて、でも嬉しい気持ちもあって。そんな子ども達一人ひとりの素直な気持ちに寄り添いながら、進めていけたらと思います。 最後に、当日は必ずしも同じような姿がお見せできるとは限りません。大好きなお父さんお母さんを前に、涙が出たり、うまく表現できなかったりすることもあるかもしれません。しかし私たちがどんな行事においても、何より大切にしているのは『当日までの過程』と『これからの成長に繋げていくこと』です。本番まで毎日楽しんだことは、必ず子ども達の力となって身に付いています。そんな子ども達の勇姿を存分に認めてあげてください。そして、これからの成長に繋げていけるよう、今年の姿をしっかり見届けてください。必ず1年後、2年後と成長していく姿が見られます。 まだまだ幼くて可愛い子ども達です。大きな舞台に、広い遊戯室。当日は、ドキドキする気持ちに、どうぞ優しい笑顔で、温かい拍手をいただけると嬉しく思います。よろしくお願い致します。元気いっぱい楽しんで遊んでいます♬どんな内容になっているかはお楽しみです…💕当日楽しみにお越しください😊!
令和5年度 さくら組(2歳児)
2024/1/23(火)
すみれ組だより(24)
 寒さが一段と身に染みる季節になりました。「冬」を感じながらいろいろな遊びを楽しんでいます。園庭のグランドに霜が下りたり、うっすらと雪が積もったりしたので、大喜びで触りに行ったり、みんなで空容器に水と木の実を入れ、氷作りも楽しんだりしました。「寒い」「冷たい」など冬の寒さを感じながらも、みんな元気いっぱい戸外遊びを楽しんでいます。今年は比較的暖かい冬なので、大雪が積もるかどうか分かりませんが、子ども達は雪が積もる日をとても心待ちにしているようです。 どんな氷になるのかな? いろいろな氷、いっぱいできたよ! お正月遊びも楽しんでいます☆  5日は、3・4・5歳児合同で金比羅神社へ初詣に行ってきました。金比羅神社の神様に「今年1年みんな元気に、そして安全に過ごせますように…」と祈願してきました。金比羅神社までの道中は、小さいクラスの友達の手をしっかりと引いて歩くことができました。偶然にも金比羅神社に渡る橋の下でヌートリアに出会うことができ、「こんなところにヌートリアがいる!」と、みんな大喜びでした。 しっかりと祈願しました😌 🎍あけましておめでとうございます🎍 10日、2回目の習字遊びに参加しました。事前に自分の好きなひらがな一文字を選び、当日は「字が上手になりますように…」と願いを込めて半紙に文字を書くことを伝え、書き初めにチャレンジしました。思い思いの一文字を、どの子も真剣な面持ちで書いていました。5枚の半紙、全て書き終え、自分で1番お気に入りの習字を選びました。今、すみれ組の部屋の前に掲示していますので、またご覧ください。この日は掲示用とは別にとんど用に燃やす習字も1枚選びました。 好きな一文字を書きました! 上手に書けたね😁  1週間後の17日には園庭でミニとんどを行いました。家から持参したしめ飾りやお守りを納めたり、自分達で書いた習字を燃やしたりしました。とんどで書き初めを燃やす際、炎と共に燃えた半紙が高く立ち昇れば「書き初めに書いた目標が成就する」「習字が上達する」と言われています。子ども達はドキドキしながら木の枝に自分の習字をつけて燃やし、その様子を興味津々で見届けていました。周りで見ていた子ども達も、空高く半紙の灰が舞い上がると「うわー!」と大喜びしていました。 しめ飾りやお守りを納めます! 焚き火係さんが火を付けてくれました😁 枝に習字を付けます! 自分達で燃やしました😊 高く舞い上がりました!! 12日は祖父母の集いがありました。たくさんの祖父母の皆様にご参加いただき、ありがとうございました。子ども達も大好きなおじいちゃん・おばあちゃんと一緒に楽しい時間を過ごすことができ、とても嬉しそうでした。だるまロケットやビュンビュンごまなどの玩具、今年度のカレンダーなど、おじいちゃん・おばあちゃんと寄り添い合いながら作る姿は、とても微笑ましかったです。子ども達からの歌と肩たたきのプレゼント、きっと祖父母の皆様に喜んでもらえたのではないかと思います。今後も子ども達の成長を温かく見守り、手助けしていただきますよう、よろしくお願いします。 おじいちゃん・おばあちゃんと一緒に楽しい時間を過ごしました😊 おばあちゃん達、ありがとう😊  新年が明け、卒園まであと数ヶ月。きっとジェットコースターのように毎日が過ぎていくかと思います。こども園最後の生活発表会も近づいてきました。子ども達がこども園で過ごした日々を「楽しかった!」と思えるように、最後まで精一杯、保育・教育につとめていきたいと思います。最後になりましたが、今年も保護者の皆様にはみどりこども園の保育・教育にどうぞご理解・ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。
令和5年度 すみれ組(5歳児)
2024/1/23(火)
たんぽぽ組だより(20)
 お正月休みが終わり、子ども達の元気な挨拶とともにたんぽぽ組がスタートしました。休みの間どんな事をして過ごしていたのかを絵に描いて一人一人発表しました。凧揚げをしたり、おせち料理やお餅を食べたりといろいろな話を聞くことができました。 園からは5日に金刀比羅神社へ初詣に行きました。みんなで神様に新年の挨拶と今年も一年元気に過ごせますようにとお願いをしました。 神様の通る道をそーっと、そーっと歩きました(^^)今年一年元気に楽しく過ごせますように! わくわくタイムや部屋遊びでは、凧揚げやこま回し、カルタなどのお正月遊びをしている様子がたくさん見られたり、氷鬼ごっこや鬼が増えていく鬼ごっこなども楽しんだりしています。また、「おみくじやさん」を作った子もいて、大人気でした!おみくじは2種類あり、値段が違います。時々サービスタイムもあり、その時間は無料でおみくじが引けます。いろいろな遊びを自分達で考えながら遊ぶ姿も多くなってきました。 またこの時期ならではの行事「とんど」もしました。お家の人と行ったことや、どんな事をしたのかなど話してくれました。花合わせカルタは3枚揃えないといけないので、なかなか難しいです!カルタ遊び、見つけた時はとってもいい笑顔です(^^)おみくじ屋さんは大人気です☆今日はどんな日になるかな!?お正月飾りや筆などを入れました!空高く上がる煙に「お〜」と静かな歓声(^ν^) 12日は『祖父母のふれあい』がありました。一緒にコマやダルマ飛ばしのおもちゃを作って遊んだり、カレンダー作りをしたりして、おじいちゃんおばあちゃんと過ごす楽しい時間があっという間に過ぎました。最後は遊戯室に集まって、「ゆき」の歌と「肩たたき」をプレゼントしました。子ども達はもちろん、来ていただいた祖父母の方の喜ばれている顔も見ることができ嬉しく思いました。終わったあと、「楽しかったー!」「もっといっぱい遊びたかったなぁ」と言っていた子ども達です。 『祖父母のふれあい』にご参加いただき、ありがとうございました。 ☆だるま飛ばしコーナー☆☆こま作りコーナー☆☆カレンダー作りコーナー☆作ったおもちゃで遊びました(^^)歌のプレゼントと「肩たたき」のプレゼントをしました♪おじいちゃん、おばあちゃん大好き❤ この間の給食に「たぬき汁」が出たのですが、子どもがふと「たぬきはいってないのになんでたぬきじるっていうの?」という疑問が出ました。これは給食の先生に聞くしかないということで、食べあ終わった後に聞きにいきました。そして、聞いた事を忘れないようにメモをして、みんなにどうしてたぬき汁っていうのかを伝えました!たぬき汁について聞きに行き、聞いた事をみんなに伝えているところです(^ω^) こんな風に子どもがどうして?と疑問に思った事を、自分で聞きに行き、友達に伝えるためにメモをして、聞いてきた事を友達に伝える姿がとっても素敵だなと思いました。今はネットで調べればすぐになんでも分かりますし、それが悪いことではないのですが、今回のような体験はきっと心に残っていくのではないかなと思います。これからも子どもの疑問にこんな風に答えを見つけていけたらと思います。 少しずつ発表会に向けての活動が始まっています。今回、たんぽぽ組は子ども達とお話の内容を考えながら創り上げていく創作劇をします。どんな劇になるのかは次回のよいこネットでお伝えしようと思っているのですが、する側も見る側もどちらもが楽しくてワクワクするような劇遊びができたらと思っています。子ども達のこれからの姿を温かく見守っていてください。
令和5年度 たんぽぽ組(4歳児)
2024/1/23(火)
ちゅうりっぷ組だより(19)
 新しい年が始まり、元気な子ども達に会うことができ嬉しく思います。年明け、久しぶりにあった子ども達からはお正月をどのように過ごしたのか楽しい話がたくさん聞かれました。今年度も子ども達と元気に楽しく過ごせるように保育をしていきたいと思います。今年もどうぞよろしくお願いします!わくわくタイムでは、お正月遊びも楽しんでいます! 5日には、金刀比羅神社まで初詣に行きました。お兄ちゃんお姉ちゃんに手を繋いでもらい嬉しそうな表情で歩いている姿が見られました。金刀比羅神社に着くと、いつもの散歩で行く雰囲気とはまた違い、お正月飾りを見て「あれは何かなー?」と興味を持ったり「ここにお正月きた~!」と話をしたりする姿が見られました。参拝では、2礼2拍手1礼を教えてもらい、“今年も1年元気にたくさん遊べますように!”とお願いをしました。初詣に行き、参拝をした子ども達、3学期のスタートが始まりました!お兄ちゃんお姉ちゃんに手を繋いでもらって嬉しいね(^^)“今年も1年元気にたくさん遊べますように”⭐️今年も1年みんなが元気に過ごせますように! 12日には、祖父母とのふれあいがありました。祖父母の方が来ることを楽しみにしていた子ども達は、遊戯室に行き自分のおじいちゃんおばあちゃんを見つけると嬉しそうな表情をしていました。だるま飛ばし、カレンダー作り、コマ作りと3つの制作コーナーがあり、それぞれのコーナーでおじいちゃんおばあちゃんと一緒に作ることを楽しみながら過ごしました。制作あそびの時間が終わると、遊戯室に集まり子ども達から歌のプレゼントをしました。季節の歌「ゆき」では、とても元気な声で歌を歌い大きな拍手をもらいました。その後の「かたたたき」の歌では、実際におじいちゃんおばあちゃんの後ろに立ち、肩叩きをしながら歌いました。子ども達の上手な肩たたきにおじいちゃんおばあちゃんの嬉しそうな様子が見られました。子ども達は祖父母の方との時間を十分に楽しんだようで素敵な会になりました(^^)おじいちゃんおばあちゃんと一緒に楽しみながら制作遊びをしました!おじいちゃんおばあちゃんとたくさん遊べて良かったね(^^)♪ 15日からは、歯磨きがスタートしました。歯磨きをする前に、まずはどうして歯磨きをするのか、どのように歯磨きをするのかなど子ども達と話し合いをしました。「歯磨きをしないと虫歯になる!」や「奥の歯までちゃんと磨かないとダメ!」などという声が聞かれ、お気に入りの歯ブラシで歯を磨くことに気合い十分な様子がみられました。給食後には、話し合いをしたことを思い出しながら鏡を見て丁寧に歯を磨いていました。中には、自分で歯磨きをすることに慣れない様子も見られましたが、毎日の歯磨きで丁寧に繰り返し伝えていけたらと思っています。また、ご家庭でも一緒に取り組みながら歯の磨き方を子ども達に伝えてあげてください。よろしくお願いします!歯磨きってどうやってするのかな〜?鏡を見ながら磨いています!上手にゴシゴシ毎日、丁寧に磨いています✨
令和5年度 ちゅうりっぷ組(3歳児)
2024/1/23(火)
さくら組だより(17)
 寒さも本番を迎え、いよいよ雪がちらつく日も見られるようになってきました。久しぶりに登園した子ども達の顔からは、長い休みの余韻を感じながらも、新しい年の始まりに、どこか清々しい表情が見られました。また元気にこども園に来てくれたことをとても嬉しく思っています。 そんな年明けから早くも2週間。少しずつ園の生活リズムを取り戻してきました。今は「お正月遊び」や「お正月のうた」を存分に楽しんでいます。 さくら組では、主に「凧上げ」「こま回し」「羽付」「カルタ」の4つのお正月遊びをしています。どれも昔懐かしい古風な遊びのようにも思えますが、意外と子ども達の心をわしづかみ。時には友達と凧を片手に全速力で園庭中を駆け回る姿も見られますよ。またカルタでは、競争する中で白熱して盛り上がったり、とれなくて悔しかったり、いろいろな感情に出会う良い機会となっています。中には友達の泣いている姿に慰めの言葉を掛けたり、自分の札を譲ったりする心優しい一面も見られますよ。どのお正月遊びも、単純な遊びだからこそ、親しみやすく、友達とも気軽に楽しめるようです。 最後に、さくら組で過ごす毎日は、残すところあと3ヶ月となりました。乳児期最後の1年であり、幼児クラスに向けて大切な橋渡しの期間になります。子ども達がこども園で過ごす日々は1年毎の区切りではなく、一本の道で繋がっていると思っています。これからも長く続いていくその道を、子ども達一人一人が自信を持って歩いていけるように、今できること、今必要なことを一緒にやっていけたらと思っています。 入園、進級の頃よりも確実に大きくなっている子ども達です。残りの3ヶ月、多くのことを吸収して、まだまだたくましい成長を見せてくれることを楽しみにしています! 本年もどうぞよろしくお願い致します。凧上げ!元気に走り回っています🌈✨ カルタ!とってとられてのいい戦いです💪🏻✨自分だけの羽子板を作りました😊真剣な表情です!!一生懸命風船を追いかけています🎈✨ふりかぶって!えいっ!!夢中の子ども達です💪🏻✨ お正月遊び楽しいね🎍💓
令和5年度 さくら組(2歳児)
2024/1/23(火)
ばら組だより(17)
 新しい年がスタートしました。こども園にまた、子ども達の楽しそうな声が帰ってきました。体調を崩すことなく元気いっぱいに登園する姿が見られ大変嬉しく思っています。本年もどうぞよろしくお願いします。 先日、近くの金毘羅神社まで初詣に行ってきました。大きくて長い鈴緒に興味津々の子ども達、保育者と一緒に1人ずつ順番に本坪鈴を鳴らしました。保育者の真似をして手を叩いたり、お辞儀をしたり、「今年も元気に過ごせますように」と皆でお願いしました。今のばら組の友達と一緒に残りの3ヶ月も変わりなく、元気に楽しく過ごしていければと思います!(お休みの子もいますが、)新年最初の集合写真です!今年も元気に過ごせますように✨長くて、大きかったね!帰り道にヌートリアを発見しました!興味津々です👀 さて、最近の子ども達はというと、戸外や室内で「お正月遊び」を楽しんでいます。戸外では「凧揚げ」に夢中です!幼児クラスのお兄ちゃん、お姉ちゃんが「凧揚げ」を楽しむ姿を見て、「作りたい」との事で…ビニール袋にスズランテープを貼りつけた「凧」を作りました。凧が高く上がっているよりも、"凧を持って走る"ということが楽しくて仕方がない様子で、子ども達の飛びっきりの笑顔が見られ微笑ましい限りです。凧を握りしめ、友達と一緒に乳児園庭を楽しそうに走り回っています!よーし!走るよ〜!にこにこで駆け回る子ども達です♪たくさんたくさん走りました^o^ 室内では「かるた」を楽しみました。「かるた」は文字のない絵だけのカードで、ばら組の友達でも分かりやすい絵合わせ遊びです。やはりとる速さに個人差がありましたが、「うさぎどこかな?」「ぶどうどこかな?」とそれぞれ聞いてみるとよく理解しており、「正解!」「すごい!」と褒められるとニコニコ嬉しそうな子ども達でした。かるたを取れて嬉しい!といった笑顔だけでなく、取れなかったことへの悔しさや涙も見られ…いろいろな子ども達の表情がありました。 お正月遊びに興味を持ってもらう良いきっかけとなり、子ども達の成長が感じられたひとときでした。かるた取り悔しくて涙も…😢いろいろな表情が見られましたかるたをとらず、分かると元気よく「はーい!」可愛いいですね。絵合わせカードんーっと…これだとおかしいなぁ🤔優しく教えている場面も👀ほっこりしましたこま回しカレンダー作り ☆おまけ☆チェーンを引っかけ「鈴緒」に見立て…パンパン!とお詣りしていました^o^カランカラン〜♪
令和5年度 ばら組(1歳児)
2024/1/23(火)
もも組だより(17)
 年末年始明け、久しぶりのこども園に戸惑い、数日はよく涙が見られましたが、少しずつ園での生活リズムを思い出し、今は元気いっぱい過ごしています。新しいお友達です!よろしくね😊ニコニコ笑顔で遊んでいます😆カメラを向けると「ポーズ✌🏻」上手です!✨戸外でも元気いっぱい遊んでいます🎵自分で工夫して遊ぶ姿も見られます👀✨子ども達に人気の絵本「こんにちは どつぶつたち」です!声を出して笑っていますよ😄くまさん、ぎゅーっ!♡お人形もみんな大好きです😍 5日には、金比羅神社へ初詣に行きました。天気も良く、お散歩カーではぽかぽかと太陽に当たりながら、穏やかな道中を過ごしました。神社に着き、「今年もみんなが元気に過ごせますように」とお願いしました(^^)職員の真似をして鐘を鳴らす子もいましたよ。みんなで初詣!!「今年も元気に過ごせますように🙏🏻✨」 さて、新たな1年が始まる1月!1月といえばお正月!ということで、もも組でも「羽根つきごっこ」や「コマ回し」のお正月遊びをしました。紐でぶら下がった風船を的にし、牛乳パックで作った羽子板で「えいっ!」と何度も風船を打って楽しむ姿が見られました。中には、職員とラリーを続ける程、上手に打つ子もいましたよ。低月齢児さんは羽子板や風船に触れることを楽しみました。紙皿で作ったコマは、興味はあるものの、はじめは「なんだろう?」と不思議そうにしていましたが、職員がクルクルと回し始めると、子ども達も真似をして中心を持ち、何とか回そう、動かそうとして遊ぶ姿が見られました。0歳児クラスなりに、お正月遊びを楽しむことができて良かったです!羽根つきごっこ🎈コマ回し🌀 残り3ヶ月、子ども達がより伸び伸びと成長できるよう、私達もサポートしていけたらと思っています。本年もどうぞよろしくお願いします。
令和5年度 もも組(0歳児)
2023/12/28(木)
すみれ組だより(23)
 子ども達が楽しみにしていたクリスマス。園でも各家庭でも、楽しく過ごせたことだと思います。今回は園でのクリスマス会とクリスマスパーティに参加した子ども達の様子をお伝えします。 22日はクリスマス会に参加しました。以前からたんぽぽ組と合同で進めてきた楽器遊び。最初はどちらのチームもよそよそしかったものの、次第に子ども同士も慣れてきて、楽しい雰囲気で合奏を行ってきました。バラバラだった打ち方も揃い始め、クリスマス会ではチームで気持ちを1つに合わせて、合奏を披露することができました。どちらのチームもとてもカッコよかったです。  すみれ組は大太鼓、小太鼓、シンバル、鉄琴、木琴といろいろな楽器にチャレンジしました。もちろんカスタネット、トライアングル、スズ、タンバリンなど今までに経験したことのある楽器に関してはたんぽぽ組に教えてあげたり、リードしたりしていました。クラス間だけでなく、異年齢で1つの目標に向かってやり遂げるよい経験ができたのではないかと思います。サンタさんに会えました♡ 25日は3・4・5歳でクリスマスパーティーをしました。5つのチームに分かれ、手紙を頼りに各保育室でいろいろなゲームにチャレンジしていきました。すみれ組がチームリーダーとなり小さい友達を連れて、一緒に手紙を読んだり、部屋まで案内しゲームに挑んだりしました。 力を合わせて頑張ってね👍 色々なゲームにチャレンジ!! ゲームをクリアし遊戯室に集まると、頑張ったみんなにお菓子のプレゼントが用意してあり、「やったー!」と大喜びでした。チームで集まり、顔を見合わせながらお菓子を食べました。お菓子🍪おいしいね♡  3クラスで楽しい時間を過ごせました!青チーム 黄色チーム 赤チーム 緑チーム 紫チーム ちゅうりっぷ組とはここまで。給食はすみれ組とたんぽぽ組、一緒に食べました。みんな一緒に…となると人数が多過ぎるので、クリスマス会での楽器遊びの2チームに分かれて食べました。いつもと違う友達や雰囲気の中での給食、ドキドキしたようですが、楽しい食事の時間を過ごすことができました。 一緒に食べると美味しいね😋 9月から始まった二学期、子ども達と共に大きな行事やいろいろなクラス活動への参加をしました。子ども達の姿や発言、考え方…など、また一つ大きく成長したように感じます。 すみれ組で過ごす時間も残すところ後3ヶ月となりました。子ども達がこども園で過ごす最後の時間を大切に、また就学に向けてのサポートもしていきたいと思っています。 保護者の皆様には、日々の保育へのご理解・ご協力、心より感謝しております。来年も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えください。
令和5年度 すみれ組(5歳児)
2023/12/28(木)
すみれ組だより(22)
 ようやく寒さが身に染みる季節となりました。あっという間に二学期が過ぎ、あっという間に最後の月となりました。消防訓練に参加しました! 救急車の中を見せてもらいました☆ 13日はお散歩デーで、門前の瑞光禅寺まで歩いていきました。門前といえば北小学校校区で1番遠い地区です。子ども達には廊下に貼っている地図で場所を確認し、かなり遠いことを伝え出発しました。 この日は日が照っていてそこまで寒くなく、お散歩日和のもと、牧野→田野口→東山と進んでいきます。東山の正福寺まで着くと一旦休憩を。大きなイチョウの木があるのですが、時期が遅く全て散っていて残念でした。 その後歩いていると正福寺近くに神社を発見し、探検に行ってみたり、安楽田に向けて歩いている時には夕顔の種取りをしたりヤギに出会ったりして、いろいろ楽しみながら散歩を楽しむことができました。 門前に入るとまずは山の中にある神社に行きました。石橋や長い階段があり、みんな「凄い!」と大喜びで、階段を何度も上り下りしたり、鬼ごっこをしたりして楽しみました。神社で遊んでいる時に門前の方が声をかけてくださり「子ども達のために!」と一緒に瑞光禅寺まで歩き、お寺を案内してくださいました。 瑞光禅寺は竜宮城のような門をくぐって本堂へ向かいます。真っ赤な紅葉が落ちていて、みんな喜んで拾いました。瑞光禅寺にはたくさんの紅葉の木があり、秋の紅葉がとてもキレイで有名だそうです。ただ…11月中に紅葉を見に行けず、すでに散ってしまっていて…とても残念でした。普段は見る機会が少ない「赤達磨絵図」を見せてもらいました。子ども達は「達磨さんや!でっかいな~」といいながら眺めていました。 帰り際お寺の方にはジュースを、案内してくださったおじさんには鬼柚子をいただきました。パスの中で「今日は楽しかったなぁ!」と話す子ども達でした。いただいた鬼柚子はジャムにしました。「皮のところがちょっぴり苦い…」と言う子もいましたが、みんなで美味しくいただきました。今後もいろいろな自然に触れたり、地域の方々との関わりを大事にしたりしながら、お散歩を楽しめたらと思っています。 19日はわくわくタイムの時間に飯盒炊飯をしました。以前から計画をしていたのですが、なかなか日が合わず…ようやく念願の飯盒炊飯ができました。園児のお父さんが農家をされていて、今回新米を譲っていただきました。 まずはお米を計って洗う作業です。慎重にしていても「あーっ」とパラパラこぼれたりして…(笑)それでもなんとか、飯盒にお米を入れ、洗い、水を計って入れ、下準備終了です。 やっぱり…こぼれちゃうよね😅  焚き火は12月に入り何度も行っていたので、スムーズに火をつけることができました。コンロに薪を置くのも、空気が入るように…と、交互に積んでいくなど、今までの経験でサクサク進めていきます。  火の準備が整い、いよいよ飯盒を火にかけます。しばらく変化がなかったのですが、そのうち泡がブクブク溢れだし…思っていたよりもずっと早くに炊き上がりました。しばらく蒸らして完成です。 今回も大成功☆ 飯盒で炊いたご飯は給食の時間に食べました。炊き立てご飯の味に「美味しい~!」「飯盒チームさん、ありがとう!」と大喜びの子ども達でした。飯盒三つ分炊いたので、一つずつちゅうりっぷ組、たんぽぽ組にもお裾分けをしました。どのクラスの子ども達も飯盒で炊いた新米の味を十分に味わうことができました。新米を提供してくださった保護者様にも、心より感謝申し上げます。  クリスマス会とクリスマスパーティの様子は、すみれ組よいこネット(23)でお伝えします。
令和5年度 すみれ組(5歳児)
2023/12/28(木)
たんぽぽ組だより(19)
 今年も残すところあと少しとなりました。あっという間に一年が過ぎ、4月にたんぽぽ組になったみんなもいろいろな活動や行事を通して体も心もぐんと大きくなっています。 18日に消防教室がありました。消防士の方から命を守るための大切なお話を聞いたり、はしご車や救急車を近くで見せてもらい、どんな道具や用具があるのかを教えてもらったりしました。子ども達も興味津々で聞いたり見たりしていました!いろいろな事を教えてもらったね(^^)「こんなところに座るの初めて!!」と大興奮でした(^ν^) 22日にはクリスマス会がありました。今年のクリスマス会では合奏をしました。前回のよいこネットにも書きましたが、今回の合奏はすみれ組との合同チームで行いました。まずは合奏のことからお伝えしたいと思います。 初めての顔合わせはなんだかお互いドキドキした様子で自己紹介をしました。まずは自分の好きなように曲に合わせて音を鳴らして遊びました。それから、次は楽器ごとにどんなリズムで打つかを話し合いました。ここでは、すみれ組の友だちがいろいろな打ち方や鳴らし方の案を出してくれたので、たんぽぽ組も「それいいなぁ」「そのリズムでやってみたい」という感じでどんどんリズム打ちが決まっていきました。少し難しいリズムのところでは、「ちょっとやるからみといてよ」など、優しくすみれ組の友だちに教えてもらい、とてもいい雰囲気の中進めていくことができました。優しく教えてもらって嬉しかったね(*´꒳`*) 1番意見がぶつかったのは、チームの名前を決める時でした。なぜかどちらのチームもポケモンの名前が入っていて、子ども達が考える名前は私たちでは絶対に思いつかないので、面白いなと思いながら聞いていました。その名も・・・『ポケットブースタートトロレッドチーム』『スーパーポケットモンスターブルーチーム』 楽器遊びをしていく中で、リズム打ちが上手くできるようになって嬉しい気持ちになったり、友だちと一緒にする楽しさを味わったり、またお兄さんお姉さんに優しく教えてもらったことで、自分たちが次すみれ組になった時には年下の子にこんな風に優しく関わってあげたいなと感じることのできるとてもいい機会になったように思います。『夢をかなえてドラえもん』の曲で合奏しました♪『さんぽ』の曲で合奏しました♪  クリスマス会では、各クラス歌を歌ったり、合奏をしたりしました。サンタさんがどこかで見てくれているかもとワクワクドキドキしながら、参加していた子ども達です。 お楽しみ会は先生達によるハンドベル演奏やパネルシアターがあり、興味津々で見ていました。 そしていよいよサンタさんの登場ー!!かと思いきや副園長先生の登場で大ブーイングからの、本物のサンタさんが登場しました。子ども達の喜びも頂点に達し、大歓声でした!みんなが待ちに待ったサンタさん登場です(^∇^) サンタさんへの質問コーナーでは、たんぽぽ組は「サンタさんのヒゲはどうしてそんなに長くてたくさんあるの?」と質問しました。その答えが「頭の髪の毛が少なくなってきて寂しいからヒゲを伸ばしてる」という答えに「そうだったんだ!」とみんな大笑いでした。 そんな楽しくて愉快なサンタさんから素敵なプレゼントをもらい、一緒に写真を撮って素敵なクリスマス会を過ごしました。サンタさんと素敵な時間を過ごせたね(^-^)v部屋に戻るともう机の上に何か置いてあるのを発見!!「え!?何これ??もしかしてプレゼント!?」と大喜びでした(^^) 25日のクリスマスの日には、ちゅうりっぷ組、たんぽぽ組、すみれ組の3クラスでクリスマスパーティーをしました。3クラスで5つのチームを作り、園内でクリスマスウォークラリーをして遊びました。どのチームも各コーナーのお題を協力してクリアしながら進んでいき、最後は遊戯室で素敵なお菓子のプレゼントをもらいました!ウォークラリースタート!!みんなで無事にクリアできるでしょうか!?(^^) ウォークラリーはこんなお題がありました!『トランポリンでジャンプをしてタンバリンをたたこう」『1人ずつ鉄琴の音を鳴らそう』先生のカードと同じ色のベルを鳴らそう』『絵本コーナーに隠れているサンタを探そう』パズルをみんなで完成させよう』『ツリーの前で写真を撮ろう』最後はみんなで遊戯室でプレゼントのお菓子を食べました(^ν^) 給食は合奏したチームで食べて、いつもと違う給食に子ども達も嬉しかったようで、すみれ組の友だちと会話を楽しみながら食べました。いつもと違う給食で楽しかったね☆ 今年のクリスマスはこのような感じで楽しい時間を過ごしました! 最後になりましたが、4月より保護者の皆様には保育にご理解・ご協力いただきまして、本当に感謝しております。いつも温かく見守っていただきましてありがとうございます。 たんぽぽ組で過ごすのもあと3ヶ月となりました。子ども達一人一人が充実した日々を過ごしながら、たくさん笑って楽しい思い出を作っていきたいと思います。また、次のすみれ組への期待や憧れの気持ちも大切にしながら子ども達と過ごしていきたいです。 皆さま、どうぞよいお正月をお迎えください。そして新年には元気いっぱいの子ども達に出会える日を楽しみにしています。みんなに会えるのを楽しみにしています(*^▽^*)
令和5年度 たんぽぽ組(4歳児)
2023/12/28(木)
ちゅうりっぷ組だより(18)
 今年も、もう終わりを迎えようとしています。来年も楽しい気持ちで迎えられるように、ちゅうりっぷ組では大掃除をしました。棚の奥の方まで手を伸ばしたり、床をピカピカに磨いたりと自分たちで綺麗にしたところを見て大満足の様子が見られました。床磨き!隅々までピカピカです✨棚の奥まで手を伸ばしてます! 22日のクリスマス会では、『クリスマスの歌が聞こえてくるよ』を歌い、『1歩2歩、さんぽ』の歌で合奏をしました。日頃の楽器遊びから、「サンタさんどこかで聞いてるかな?」という声がよく聞かれました。リハーサルでは、他のクラスに披露する際に緊張している姿が見られましたが、本番では自信をもって歌や楽器遊びをすることができました。元気な歌声と素敵な合奏を披露し、サンタさんにも届いたのか、合奏後には、サンタさんの登場で大喜び!サンタさんからプレゼントを貰い、目をキラキラと輝かせ嬉しそうな表情をしていました。元気な声で歌を歌っていました♪素敵な合奏を披露しました(^^)サンタさんにプレゼントを貰えて嬉しかったね!サンタさんと一緒ににっこっぱ! 25日のクリスマスパーティーでは、サンタさんから届いた手紙をもとに幼児3クラス合同でチームを組み、その手紙に書いてある道順で各部屋のミッションに挑戦するというゲームを楽しみました。異年齢でチームを組むことに緊張している子もいましたが、年上の子に手を繋いでもらいながら、チームみんなで協力し進んでいました。少しずつ緊張が和らぎ、「楽しい~」「次は何のゲームかな?」とわくわくしていました。ゲームを全部クリアすると、遊戯室ではおやつのプレゼントを貰い、嬉しそうな表情で同じチームの子と食べました。22日にクリスマス会、25日にはクリスマスパーティーとクリスマスを十分に楽しみました!年上の子に手を繋いでもらっています!ミッションをスムーズにクリアしていきました!(^^)最後にはおやつのプレゼントを貰いました!チームの子と一緒に食べました!美味しいね♪ わくわくタイムでは、ついに『カーヴィレストラン』1日目にアイスクリーム屋さんと銀行、2日目にラーメン屋さんと銀行をオープンしました。バーベキュー屋さんは、まだ準備中のため今回はオープンはしませんでした。アイスクリーム屋さんでは呼び込みをし、お店の前に行列ができました。注文を聞く子がアイスを作る子に伝達をし、連携プレーで上手に運営していました。ラーメン屋さんでは、麺と具材のバランスを考えながら、丁寧にお客さんに作って販売していました。銀行チームでは、2日間オープンでしたが、お客さんとしっかり会話をし、お金の受け渡しをしていました。「お客さんいっぱいきてくれた~!」「楽しかった~」とお客さんが来てくれるた嬉しさを感じながら、お店屋さんごっこを楽しんでいました。お客さんの呼び込み開始!銀行屋さん!上手にお客さん対応をしていました!注文を聞いて、お会計中です!アイスクリーム屋さん大行列でした!ラーメン屋さんも大忙し!丁寧に仕上げていました(^^) 幼児クラスになり、慣れない生活に加え、活動内容が増えましたが、4月からどんどん成長する子ども達の姿を見ることができました。保護者の皆様にはいろいろな面でご理解とご協力をいただきありがとうございました。来年も子ども達がいろいろなことに挑戦しながら楽しい毎日を過ごせるように保育を行っていきたいと思っています。年明けに、子ども達に元気に会えることを楽しみに待っています!それでは、良いお年をお迎えください!(^^)
令和5年度 ちゅうりっぷ組(3歳児)
2023/12/28(木)
さくら組だより(16)
 冬至の日も過ぎ、いよいよ今年も残すところあとわずかとなりました。寒さが本格的になってきて、エントランスのクリスマスツリーの灯りがより一層温かく、綺麗に見えます。 そんな冬真っ只中。今回は、こども園の冬ならではの行事や遊びについてお伝えします。 一つ目は、「楽器遊び」です。 今年はクリスマス会に向けて幼児クラスが楽器遊びをしているところに一緒に参加させてもらえる機会が多く、自然と様々な楽器に触れ、すぐにその魅力に取り憑かれた子ども達でした。毎日お部屋で声を掛けると「する!!」とやる気満々。子ども達の元気なパワーが音に変わって、とても賑やかで楽しい時間となっています。賑やかな音が響きわたっています♪  二つ目は、「クリスマス会&クッキング」です。冬の大定番といえば、やはりクリスマス。クリスマス会の日には、パネルシアター、ハンドベル、巨大パズルゲームと楽しいことが満載の一日でした。そして何と言ってもサンタクロースの登場。目を輝かせて大喜びの子ども達でした。昨年はびっくりして涙が出た友達もいましたが、今年はみんな笑顔で迎えることができました。大きくなりましたね☺️ クッキングは、クラッカーに自分で好きなトッピングを選びました。何でも「自分でできた」「自分で選んだ」が嬉しい時期です。手作りの特別な味に、笑顔いっぱいの子ども達でした。みんなで巨大パズル探し!お部屋に隠されたピースを探します🧩✨「ここかな?」みんなで組み合わせます💪✨可愛いイラストが完成しました🎄🤍そこへ待ちに待ったサンタさんの登場です!!🎅🏻✨プレゼントに大喜びの子ども達🎁✨大人気のサンタさんでした😊クリスマスクッキング🎄一つ目は、ツナコーンマヨのクラッカー🌟二つ目は、生クリームバナナです🍌「おいし〜い♡」とおかわりの子が続出でした!!笑      三つ目は、「柚子風呂」です。12月22日が冬至であることから、園庭にプールを用意。カンナ屑と柚子を入れ、お風呂の完成です。柔らかい木と柚子の香りが混ざって、とても居心地の良い空間でした。冬至自体の理解はまだ難しい子ども達ですが、「健康でいられるようにお願いするんだって」とお話ししました。園だからこそできる、古き良き日本の行事に触れる機会も大切にしていきたいと思っています。「これがゆずだよ!」「いい匂い〜🤍」初めての体験に笑顔が溢れます🥰ゆずと木のたまごも入れました!!!大興奮の子ども達でした✨✨   このようにいろいろな行事や遊びを楽しんでいるうちに、気付けばあっという間に年末です。毎日泣いたり、怒ったり、全力で気持ちを表現する子ども達。でもそれが一番子どもらしくて、大きくなっていく為に、一番大切なことだと思っています。来年も、そんな子ども達の姿を全力で受け止めながら、温かく包み込んであげられるようなクラスでありたいと思います!またさくら組18名が笑顔で登園されることを楽しみにお待ちしています。本年もありがとうございました。良いお年をお迎えください。今年も楽しい一年になったね😊また元気に来てくれることを待ってるよ🌈✨
令和5年度 さくら組(2歳児)
2023/12/28(木)
ばら組だより(16)
 本格的な冬が始まり、早いもので一年の終わりを迎えようとしています。寒さは日頃に増し、冷たい風に鼻を赤らめながらも元気いっぱい遊ぶ子ども達です。 今回のよいこネットでは、先日のクリスマス会の様子をお伝えしたいと思います。 さて、12月といえばクリスマス。22日は、みどりこども園のクリスマス会がありました。おやつを食べ終え、クリスマスのスケッチブックシアターを見ていると、ばら組の部屋にサンタさんが…!「怖くて泣いてしまう子もいるだろう。」「どんな反応するのかな。」と、こちらもドキドキで迎えましたが、思っていた以上の涙の数で大パニックでした(笑)ばら組の部屋中に泣き声が響き渡っていましたが、プレゼントが出てくるとプツンと涙が止まる子もいたり、泣くことなくすんなりもらいに行く子もいたりといろいろな子どもの姿が見られました。サンタさんに貰ったプレゼント、嬉しかったようで肌身離さず持っていた子ども達です。来年は、今年のサンタさんが来て怖かった思い出が、サンタさんと出会えた素敵な思い出に変わっていればいいなと思います(^^)ばら組にもサンタさんがやってきた!🎅🏻1人ずつプレゼントを渡してもらいました!こんなところにもプレゼントがあったよ!👀プレゼントもらえて嬉しかったね🎁お楽しみ会🎶クリスマスメニュー🎄星が入ってたよ!☆おやつのいちごケーキ🍓いい食べっぷり! 25日は、ばら組の部屋でクリスマスパーティーを行い、パフェを食べました。「今日のおやつわー?」と朝のおやつがない事に疑問を抱きながらも、保育者がパフェに使う食材を用意している姿を見てわくわく楽しみに待つ子ども達でした。ホイップクリームを泡立て器で泡立て始めると、その音で皆集まり…キラキラした目でじーっと見つめていました。食パンの上にホイップクリーム、そしてフルーツ(バナナ、みかん、パイナップル)を乗せてもらい、パフェの完成です。全員が作り終わるまで食べるのは我慢我慢…「早く食べたい!」という気持ちでいっぱいのようでしたがしっかりと待てました✊🏻そしてお味は、「おいしいー?」と聞くと「うん!」とにこにこで頷く子ども達。あまりに勢いよく食べるもので口の周りや服がクリームでいっぱいでした。完食するとフルーツのおかわり続出!「給食、食べられるかな?」と心配していましたが、普段と差程変わりなく食べられていました(笑)パフェ完食後、サンタさんの(目隠しなし!)福笑いをしました。のりをつけた顔のパーツを順番に渡していき、「目はどこかな?」「口はどこかな?」等とお話しながらそれぞれ貼っていきました。見本を見ながら貼っていく子、自分で考えながら貼っていく子、躊躇なく好きなところに貼っていく子といろいろで、いろいろなサンタさんの顔が見られて面白かったです🎅🏻泡立て器の音に興味津々!👂🏻美味しかったようでたくさんおかわりしました(^^)サンタさんの(目隠しなし!)福笑い🎅🏻ドキドキとわくわくでいっぱいの楽しいクリスマスになりました!! 4月当初より子ども達はそれぞれ、自分のペースで大きく成長しました。自分でできることが一段と増え、何でも「じぶんで!」と生き生きした子どもの表情が見られるようになり、大変嬉しく思っています。来年度も引き続き、子ども達の成長や笑顔がたくさん見られるような保育を行っていきます。子ども達が元気に登園し、冬休みの楽しいお話が聞けることを心待ちにしております。どうぞよいお年をお迎えください。
令和5年度 ばら組(1歳児)
上位100件までの記事を表示しています。
年月を選択すると、さらに過去の記事を閲覧できます。