記事
2024/6/4(火)
ばら組だより(3)
いよいよ夏がそこまで迫っているかのような暑さを感じる日が見られるようになってきました。そんな中、園庭の紫陽花には、少しずつ色がつき始めています。葉っぱの上には、カタツムリもお出迎え。6月の季節感を存分に感じています。今年も綺麗に色付いてきました☔️先日は、幼児クラスの交通安全教室があり、パトカーがこども園にやってきました。朝から窓の外を眺めては、園庭に並ぶ信号機に興味津々の子ども達。パトカーとの集合写真も撮ることができました。「中はどうなってるのかな?」のぞいてみました👀✨また、天気の良い日には園庭に大きなこいのぼりが泳いでいます。「近くまで見にいってみよう!」ということで、初めて屋上に上がってみました。階段は手すりを持って、一歩ずつ慎重に登ります。屋上につくと、一面に芝生が広がり、下を見下ろせばいつもの園庭。子ども達からしたら、広い園庭を見下ろす感覚は屋上ならではで、何だか自分が大きくなったような晴れ晴れとした気持ちになってきます。いつも思い切り走り回って、風を身体全体で感じています。近くで見るとこんなにも大きいんだね!!「よーいどん!」全速力です🌈✨生き物や草花も発見!自然がいっぱいです🌷お兄さんお姉さんとも交流🎵一緒にハイチーズ💛階段は慎重に慎重に😌一歩ずつ進みます⭐️楽しかったね😊園庭では、今の季節ならではの「色水遊び」を楽しんでいます。プランターに咲いている色とりどりの花の中から自分で好きなものを選びます。ジップロックに入れ、水を注げば、簡単色水の出来上がり!ジップロック越しにも、水の冷たい感触がしっかり伝わってきます。そんな心地良い感触につい揉み揉みと手が動いてしまう子ども達です。花によって変化する色も、色水遊びの醍醐味の一つ。まだまだ色を覚えている最中の子ども達なので、一緒に「◯◯色になったね」「綺麗な色だね!」と思いを共有しながら、楽しんでいます。「どれにしようかな?」お花を選びます💐ジップロックに入れます!お姉さんも手伝ってくれました☺️お水を入れたらもみもみ!楽しいね💕水の冷たい感触がきもちいい〜💛水分補給も忘れずに!!こまめに取るよう心掛けています✨ 随分、園生活にも慣れてきて子ども達からは毎日たくさんの表情が見られます。来月末には、初めての親子行事、「保育参加」を予定しています。お子様とゆったりと触れ合い、同じクラスの友達や親御さんを知り、交流する機会にもなればと思っています。ぜひご参加ください。お待ちしています。
令和6年度 ばら組(1歳児)
2024/6/4(火)
すみれ組だより(3)
 さわやかな風に、暖かい日差し。外遊びやお散歩が楽しい季節になりました。 すみれ組で育てたい野菜をミーティングで決めました。どの野菜が夏野菜なのか聞いてみよう!と家族に聞いてきてくれた結果、今年はトマト、トウモロコシ、きゅうり、すいかを育てることになりました。「4種類の野菜でいいかな?」と問いかけると、どうしても大根を育てたいと言う子がいて、大根が夏に育てられるのか調べることにしました。調べた結果大根は夏でも育つことがわかったので、すみれ組では5種類の野菜を育てることに決定しました。 後日、ちゅうりっぷ組とたんぽぽ組から「野菜の苗を買ってきてください」とお願いを受けたので、すみれ組の買い物に行きたい!と立候補してくれた子達で行ってきました。バスに乗ると、「何を買えばよかったっけ?」「私はちゅうりっぷ組さんの分買わないと!」と張り切った様子の子ども達です。たくさんの野菜の苗が置いてあり、「どれがピーマンの苗?」「あ、あそこにスイカの苗あったよ!」と目をキラキラさせて買い物を楽しんでいました。無事、3クラス分買うことができ、「お買い物大成功だね!」とみんな喜んでいました。どこにピーマンの苗あるのかな〜?🫑 園に帰ってきてから、早速買った苗を他のクラスに届けに行きました。少し恥ずかしそうに「野菜の苗買ってきたよ」と伝えると、たんぽぽ組の子もちゅうりっぷ組の子も「ありがとう!!」と伝えてくれ、嬉しそうな様子でした。今回の買い物で年下の子や友達の喜ぶ顔が見れ、年長クラスになった満足感や自信が付いたのではないかなと思います。野菜の苗を買ってきました🫛 後日、野菜の苗をすみれ組で植えました。それぞれ手分けして苗を植えました。中には、家で野菜を育てている子もいて、植え方を友達に教えてあげている様子も。「うわ、虫がいっぱいおる」「土がベトベトする」と戸惑った様子もありましたが、上手に植えてくれました。水やりの際も「大きくな~れ!」「去年よりたくさんできるといいな」とワクワクしていました。穴ってこうやって開けるんだ〜🕳️上手に野菜の苗植えていました🌱大根の種って青色だったんだね〜🟦 今も毎日水やりも頑張っています。また野菜ができあがる頃にどんなクッキングをするのかみんなで話合いたいと思います。大きくな〜れ🌽 21日には、交通安全教室がありました。毎月行っているので、道路の渡り方やルールはお手の物。警察の方に説明を受けながら、交通ルールの振り返りをしました。その後は、パトカーと写真撮影。「こんな近くで見れて嬉しい!」「パトカーかっこいい」と目を輝やかせて大喜びの子ども達でした。写真の後は、実際に園庭に信号や横断歩道のある道が作られていたので、交通安全の再確認をしました。すみれ組は最後だったので、他のクラスの友達にかっこいいところを見てもらおう!と気合十分の様子でした。しっかり車の確認をし、上手に渡ることができました。またお散歩デーの際にも確認しながら子ども達と交通ルールを守っていきたいと思います。パトカーと一緒に写真撮れました🚓 30日は園外保育で【西脇市茜が丘複合施設みらいえ】に行ってきました。みらいえ周辺に詳しい園児に案内してもらい散歩してきました。近くの大きい池にアメンボや亀が泳いでいて、「え、大きいかめぼうがいる!」「見て、野球ボール落ちてるで」と初めて見る景色に興味津々の子ども達でした。たくさん歩いたので「まだなの?」「疲れた~」とお疲れ気味でした。周辺の地図を見ながら道案内します🗺️子ども達の目の先には亀がいました🐢大きな池がありました〜💧 大池を一周して、みらいえに着くと、疲れが吹っ飛んだかのように遊具で楽しそうに遊んでいました。子ども達の楽しそうな声がみらいえに響き渡っていました。その後、おにぎりを食べようと荷物置き場に戻ると、あとでみんなで食べようと思っていたゼリーが頭の賢いカラスに食べられてしまっていました。子ども達もびっくりした様子で「カラス!許さない!」「僕らのゼリーが…。」と今回の出来事にショックを受けていました。お昼を食べている時も「カラスあんなところにいる!」「取られないように守っておかないと!」とカラスの様子を見つつ、美味しいおにぎりを頬張る子ども達でした。お昼からもみらいえでゆっくり過ごすことができました。芝生の上でゴロゴロ転がる子や遊具で楽しそうに遊ぶ子などいろんな子がいました。たくさん歩いて遊んで疲れたのか、帰りのバスの中では眠たそうにしている子や寝ている子もたくさんいました。いえ〜い(^ ^)ぴーす✌️いろんな遊具があったよ☀️楽しいね〜🛝たくさん遊んだよ〜⭐️みんなでパシャリっ📸おにぎり無事かな?!🍙 園に着いてからは少し休憩しよう!ということで部屋でゴロゴロタイムを作って疲れを取っていました。次の園外保育は電車に乗ります。電車に乗るのが初めての子もいるので、一緒に体験できるのを楽しみにしています。たくさん歩いて疲れたね〜😮‍💨
令和6年度 すみれ組(5歳児)
2024/6/4(火)
たんぽぽ組だより(3)
園庭の紫陽花の花が少しずつ色づき始め、梅雨の気配を感じる季節となりました。 16日に、たんぽぽ組全員で話し合って決めた夏野菜を植えました。初めて園舎裏の畑で植えるため、子ども達はわくわくしていました。また、4種類の夏野菜の苗を見て、初めて見る夏野菜の苗もあったようで、興味津々の様子でした。植える前に苗の種類、苗の持ち方、植え方を説明しました。いざ苗を手にすると緊張するのか、苗の持ち方に戸惑いながらも丁寧に夏野菜の苗を1人1本ずつ植えました。優しく土をかけてあげ、最後には水もしっかりとあげました。「たくさん野菜あるな~」「早くならへんかな~?」という声が聞かれ、子ども達は夏野菜の生長を心待ちにしています!苗の説明を聞いているところです!夏野菜の苗に興味津々の様子です!丁寧に一つずつ植えました!そーっと優しく土をかけてあげていました!水やりも毎日欠かさずやっています!大きくなーれ!🌱 21日には、交通安全教室がありました。警察の方が交通マナーについての話をしに来てくださり、話を聞いた後には、園庭に出て横断歩道や路側帯、信号の見方などを実践しながら学びました。少し緊張した表情の子もいましたが、一人ひとりが交通マナーを思い出し取り組むことができました。最後には、子ども達が待ちに待っていたパトカーと写真を撮りました。「パトカーや!」「かっこいい~!」「お巡りさんが乗ってきたんかな~?」と目をキラキラさせながら話をしていました。4歳児クラスでは、園外に出ることも増える為、繰り返し子ども達と交通マナーについて確認しながら伝えていきたいと思います。交通ルールをしっかりと再確認することができました!かっこいいパトカーと一緒ににっこっぱ!(^^) 最近、クラスのミーティングでは気持ちカードを使った発表をしています。遊びの中で、楽しい!という気持ちはもちろん、さまざまな気持ちをもちながら遊んでいる子ども達の様子から、子ども達自身の感じた気持ちを楽しく表現できたらいいなと思い、気持ちカードをたんぽぽ組で取り入れました。気持ちカードは、楽しい・嬉しい・悲しい・驚き・悔しいの5種類を使っています。子ども達は、わくわくタイムの振り返りの際に、その日のわくわくタイムの遊びの中で感じた気持ちカードを選び、自分の言葉で発表しています。発表する子は、自分の言葉で友達へ伝える楽しさを感じ、聞いている子は「〇〇の気持ちや!」「どんなことしたん~?」と聞くことを楽しみにしながらミーティングをしています。引き続き、子ども達が楽しく、生き生きと話をできる場を設けながら進めていけたらなと思っています!5種類の気持ちカードです!その日わくわくタイムで感じた気持ちを選び、自分の言葉で発表しています!友達の楽しい話を聞き、聞いている子ども達も笑顔に(^^)友達の作った泥団子に興味津々です✨「上手〜!」「すごい!」と声をかけていました!
令和6年度 たんぽぽ組(4歳児)
2024/6/4(火)
ちゅうりっぷ組だより(3)
 日差しが少しずつ強くなり、日によっては汗がにじむくらいの気候になってきました。戸外に出ると、生き物好きの子ども達は虫探しに夢中のようで、バッタやテントウムシ、ダンゴムシ等を捕まえては虫かごに入れて、毎日のように観察しています。バッタを虫めがねで観察中…🔎こいのぼり並べ替えゲーム!子ども達に人気です🎏 先日、交通安全教室がありました。遊戯室で、警察の方から交通ルールについてのお話を聞いたり、ビデオを見たりしました。その後は、みんな大好きパトカーとのご対面!キラキラした目で見ては、「かっこいい!」「ここは赤色!」「光るところや!」等と興奮気味の子ども達。近くで見ることができて大喜びの様子でした。園庭では、信号の見方や道路の横断の仕方を交通安全協会の方と確認しながら、園庭に描かれた道を歩きました。 今回教えてもらった交通ルール。子ども達と確認しながら、安全に楽しく散歩に出掛けていきたいと思います。近くで見るとこんな感じなんだね~💭かっこいい!ここは赤色!光るところ!みぎ、ひだり、みぎ!ばっちりです👍🏻 ̖́-横断歩道は手を挙げて渡るよ❕すみれ組のお兄さんお姉さんがしている姿を見ていました👀パトカーかっこよかったね! ちゅうりっぷ組から1人ずつ持つようになったお道具箱。クレヨンに、はさみ、のりに、粘土…と子ども達のわくわくが詰まっています。4月当初から「これいつ使うの?」「使ってもいい?」と気になって仕方がない様子の子ども達でした。ミーティングでクレヨンや粘土を使う際のふたの置き方や、粘土ベラの置く場所等の確認をみんなで行い、制作や日々の自由遊びでよく使うようになりました。 子ども達に一番人気なのは、粘土。伸ばしたりちぎったりと感触を楽しむ他、いろいろな形を作って表現を楽しんだり、道具を使って工夫したり…と、イメージを膨らませながら遊んでいます!出来上がると、「みて!」「〇〇つくった!」と嬉しそうに見せに来てくれたり、友達と見せ合いをしたりと会話が弾んでいますよ(^^)粘土遊び楽しいね^_^何を作っているのかな?(上)カタツムリを大量生産中…🐌 (下)ライオンを作ったよ!「がおー!!」 次に人気なのが、ハサミ。毛糸を引き出し、短くちょっきん!一度で切る練習をしています。夢中になりすぎて、ハサミの持ち方が途中から変わってきてしまう。なんてこともよくありますが、声掛けをしながら行っています。はさみでチョッキン!楽しいね✂️⭐︎先日のミーティングの様子です。「手洗いについて」、「手はいつ洗うのかな?」「洗わなかったらどうなるのかな?」等、子ども達と一緒に考えました!その後は、『手あらいのうた』に合わせて、手洗いの確認も行いました。歌に合わせてゴシゴシゴシゴシ🫧
令和6年度 ちゅうりっぷ組(3歳児)
2024/6/4(火)
さくら組だより(3)
 さわやかな風に、暖かい日差しの中で、元気に戸外遊びを楽しんでいる子ども達。戸外遊びやお散歩を十分に楽しめる季節となりました。 21日は交通安全教室がありました。交通指導を受けたのは幼児クラスでしたが、さくら組もパトカーを見せてもらいました。エントランスからパトカーが見えると大喜び。「早く見に行きたい!」と、一生懸命に靴を履こうと頑張っていました。エントランスの扉を出るとパトカーめがけて走っていくのでは?と思いきや、意外にそろりそろり…と近づく子ども達でした。 パトカーのすぐそばまで来るとみんな嬉しくて、パトカーの周りをぐるりと見て回ったり、パトカーのエンブレムをみんなで観察したりしていました。「パトカー触らないでね」と声かけしていましたが、ぺたぺた…っと我慢できず触っている子もいました(笑)最後に集合写真を撮り、「パトカーバイバイ!」とお別れしましたが、もっと見ていたかったようで名残惜しそうにしていました。  23日は旧鍛冶屋駅までお散歩に行きました。少し距離があるので大丈夫かな?と心配していましたが、行きは畑にいるちょうちょや田んぼの中で動いているトラクターを見たり、目に見えるものや気持ちのいい天気のことなどいろいろ話したりしながら歩くことができました。旧鍛冶屋駅に着くと、大好きな電車を見て大喜び!首から下げてきたカメラで「カシャッ」と撮影する姿がとっても可愛かったです。またぽっぽの道付近では、お花やヘビいちごを摘んだり、みんなでカエルを探したりして遊びました。 (上)電車のドアを開けようとするお友達を「カシャッ📷」っとスクープ!!  (下)電車のドアを開けようとする先生も「カシャッ📷」っと激写!!! 黄色お花かわいいね😍 (左)「花びら落ちちゃった…😢」  (右)「これ(つぼみ)は、かぼちゃやで!」 散歩先でも生き物探しに夢中です。生き物だけでなく、お花を摘むことも大好きです♡もちろんマイカメラで写真撮影もします😁 問題は帰り道。いっぱい遊んだだけに疲れが出てきたようで、行きと同じようにルンルンで歩くことができず…。途中お茶休憩をとり気分を変えたり、「頑張ってるね」「もうすぐだよ」と子ども達のしんどい気持ちが少しでも軽減できるよういっぱい励ましながら歩きました。子ども達も多少グズグズ言いながらもそれでも頑張って園まで歩くことができ、体力的にも精神的にも成長しているのをとても感じることができたお散歩となりました。 天気のいい日は園庭で元気いっぱい遊んでいます。ブランコやジャングルジム、三輪車の他にも、自分達で丸太橋を組んで平均台のようにその上を歩くことも楽しんでいます。砂遊びからの延長で、ハウスで友達と一緒にお店屋さんをオープンすることもあります。 上手に渡ることができるよ😁  最近はてんとう虫がたくさん出てきていて、てんとう虫を見つけるとみんな大騒ぎ。手に乗せたり指で触ったりして観察しています。またケースや空き容器にてんとう虫を入れ、葉っぱやシロツメグサでお布団やベッドを作り、頭を寄せ合って眺めていたりもします。みんな生き物探しに夢中です!!! てんとう虫のために、シロツメグサを集めます! (上)てんとう虫のためのシロツメグサ特製ベッド  (下)みんなじっとてんとう虫の行方を見つめます👀 (上)頭を寄せ合い観察しています♪ (下)シロツメグサのお家がいつの間にか土砂崩れにあったかのように…。 みんなとにかく生き物に触りたくて触りたくて…てんとう虫はもちろん、いろいろな生き物が可哀想な状態になってしまうことも多々あります。それをみて「怪我してるんやない?」「痛い痛いって言ってるんじゃない?」と話をすると、心配そうに見つめる子もいます。今はまだ興味が勝ち「命の大切さ」に気付くことが難しい年齢です。それでもいつか「命の大切さ」に気付いてくれることを信じて、繰り返し伝えるようにしています。てんとう虫やバッタ、カエルにダンゴムシ…生き物に興味がある子ども達。 園生活にも慣れ、元気いっぱい遊ぶ姿を見ることができて嬉しく思っています。しかし園生活の疲れも少しずつ出てきて体調を崩す子も増えてきたように思います。子ども達の体調をしっかりと把握し、家庭とも連携をとりながら、子ども達の体調管理に努めていきたいと思います。まだまだ小さい子ども達、元気に楽しく園生活が遅れるよう、体調が優れない時は家庭で十分に休息をとり、しっかりと体調が回復してから登園させていただきたいと思っています。ご配慮の程、よろしくお願いいたします。
令和6年度 さくら組(2歳児)
2024/6/4(火)
もも・ばら組だより(3)
晴れたり雨が降ったり、天気の移り変わりが多いですが、室内や戸外に関係なく、子どもたちは汗ばみながらも日々色々な遊びを楽しんでいます。園生活にも随分慣れ、お気に入りのおもちゃで遊んだりずりばいや探索を楽しんだりする姿がよく見られるようになってきました。 今日は子ども達に人気の室内で遊んでいるおもちゃをいくつか紹介したいと思います。 人気第3位!『トレインカースロープ』 車のおもちゃを木のスロープに滑らせて遊びます。木のおもちゃが滑って進んでいく様子が楽しく、音がすると興味津々で見に来ます。初めは掴めそうで掴めない、進んでいく車が不思議な様子でしたが、最近は自分で上手に車を滑らせる姿も見られるようになってきました(^^)「あれれ?車が進まないなぁ〜」「なんでだろう??🤔」「よぉ〜し!もう一度チャレンジだ💫」人気第2位!『ポットン落とし』 カプセル、ペットボトルの蓋、プレート色々な大きさのポットン落としを用意しています。子どもの様子に合わせて難易度を変えて用意し、遊べるようにしています。集中して穴に落とし、“もう1回!蓋開けて!”と保育者に訴え、何度も楽しんで遊んでいます。穴に上手に入れられると、自分で拍手をして喜ぶ姿もとても可愛いです(^^)身近にある物で手軽にできますので、是非お家でも作ってみてください☆細い穴にも上手に入れることができるようになったよ😆✨「自分で入れれたよ!すごいでしょ〜😆🧡」パチパチ〜👏🏻人気第1位!『コップ重ね』今年度のもも・ばら組さんに大ヒットしているおもちゃです!初めはバラバラにしているだけだったのですが、最近は両手に持って叩いて音を鳴らしたり、自分で積み重ねて遊んだりする姿が見られるようになってきました!保育者が積み重ねたコップを崩すのも楽しく、何度積み重ねてもあっという間に崩して大笑いしていることもしばしば、、(笑)とても人気なのですが、コップが何個も重なっているので、取り合いにならず、それぞれ好きな大きさを持って遊べるところもいいところです(笑)4月から変わらず、部屋に入ると必ず1番に遊んでいるのがこのおもちゃです(^^)大きさが違うコップに興味津々👀🌟一人でこんなに上手に積めるようになりました😆🌈同じおもちゃでも、遊び方が少しずつ変化したり出来なかったことができたりしている姿を見るととても成長を感じます。既製品のおもちゃだけでなく、感触を楽しんだり手作りの温かみを感じられるように、これからも手作りおもちゃを増やしていく予定です。子どもの興味関心をどんどん引き出していきたいなと思います(^^)
令和6年度 もも組(0歳児)
2024/5/21(火)
すみれ組だより(2)
さわやかな風に、暖かい日差し。外遊びやお散歩が楽しい季節になりました。 すみれ組になり初めてのお茶体験をしました。座り方や茶道の心構え、お茶をいただく際の礼儀作法などを伝えてもらいました。 まず茶道の心構えである「和・敬・清・寂」についてお話してもらいました。「和」お互いに心を開いて仲良くする「敬」お互いに敬いあう「清」目に見えるだけの清らかさではなく、心の中も清らかであること「寂」どんな時にも動じない心と言われています。すみれ組でも、この「和・敬・清・寂」を大切にしながら過ごせて行けるよう日頃から伝えていきたいと思います。 お茶体験では、話をしっかり聞き、一つ一つの作法をどのようにしたらいいのか真似をしながら試行錯誤している様子でした。食べたことの無いお菓子で「どんな味がするんだろう?」「食べてみると美味しかった」と喜んで食べていました。その後はまずお茶をたてる音を楽しみました。「シャカシャカ音がする!」「いい音~」と風情を楽しんでいました。抹茶を飲んだことのない子が多く、興味津々の子ども達。実際に飲んでみると苦味が強かったようで「苦い…」「これなに?!」と渋い顔をさせていました。中には、「美味しい~!」「もっと飲みたいわ~」と美味しそうに飲んでいる子もいました。人との出会いが大切なようにお椀との出会いも何かのご縁ということで、最後は自分が使ったお椀がどんなお椀だったのか、お椀の観察をしました。「可愛いお花が描いてある」「この柄しっかり覚えておこう」とじっくりお椀を眺めて目に焼き付けていました。この日のお菓子は饅頭でした🤤この日のお菓子は甘納豆でした🤎苦い…( -᷄֊-᷅ )うん!美味しい!!🍵どんな模様描いてあるかな〜❔ なかなか体験することができないお茶体験。初めてのことにわくわくどきどきする子ども達でしたが、終わったあと「どうだった?」と感想を聞くと「楽しかった~」「美味しかった」などいろいろ聞かせてくれました。中には、「スシローで飲んだことある味やった!」と面白いことを言う子どももいました。(笑) こどもの日のつどいに参加しました❕ 9日の木曜日には、大きなこいのぼりを作成しました。去年のすみれ組さんが作っていた話をし、「今年はどうしたい?」とミーティングで相談をすると、「作りたい!」と満場一致の子どもたち。早速みんなでどんなこいのぼりにするのか話し合いをしました。いろいろ意見が出ましたが、1番多かったのは「絵の具で手形をしたい」という意見でした。そこでまずはこいのぼりに必要なうろこ作りをしました。白い画用紙にうろこの形を描き、自分たちの好きな色を塗りました。「ポケモン描く!」「宇宙を描いた!」と思い思いのうろこができあがりました。どんな色にしようか悩み中…🤔💭いろんな模様のうろこを描いてくれました🐟 次の日こいのぼりに早速手型を押しました。絵の具を手につけ紙にぺたぺた。2匹こいのぼりを用意し、片方は男の子のこいのぼり片方は女の子のこいのぼりと2つに分け、好きな方に手形をしました。子どもたちの手形がグラデーションになり、ほんとに綺麗な色に仕上がりました。男の子のこいのぼり🎏女の子のこいのぼり🎏手がカラフルになった〜🌈見て見て〜すごい綺麗でしょ〜✨️ペタペタ楽しい〜🖐🏻🖐🏻グラデーションで綺麗でしょ〜🤍完成したこいのぼりに子ども達が作ったうろこを付けるともっと素敵なこいのぼりの完成です。こいのぼりができてきてるね〜🎏どのうろこを貼ろうかな〜✂️ 今回、こいのぼりの制作の中で、子ども達が楽しそうにしている姿や、「めっちゃ楽しい!」と実際に伝えてくれる姿を見て、私達も計画してよかったなと嬉しく思いました。 子ども達が作った素敵なこいのぼりはエントランスに飾ってあります。ぜひお子様と一緒に子ども達が描いたうろこを探したり、写真を撮ったりして楽しんでください。すみれ組で頑張って作りました🎏 また、最後になりましたが、今回絵の具で汚れてしまった衣類が汚れてしまい、洗濯も大変だったと思います。子ども達のやりたい気持ちを尊重し、御協力頂きまして本当にありがとうございました。
令和6年度 すみれ組(5歳児)
2024/5/21(火)
たんぽぽ組だより(2)
 だんだんと暖かい日差しが多い日が増え、過ごしやすい季節になりました。子ども達は、園庭に泳ぐ鯉のぼりに見守られながら元気いっぱい遊んでいます!園内では、感染症が流行していますが、子ども達に手洗いの大切さを十分に話したり、保育者間でいつも以上に子ども達の体調に配慮したりしながら過ごしています。ご家庭でも十分な手洗いを行い、体調管理に気をつけていただければと思います。ご協力よろしくお願いします。園庭の鯉のぼりとにっこっぱ!(^^) 先日、子ども達が園庭で見つけた謎の虫についての手紙を配布させていただきましたが、ご協力してくださりありがとうございました!次の日には「調べてきたでー!」「あの虫はな~〇〇やった!」と調べてきたことを嬉しそうに話をしている姿が見られました。ミーティングでは、調べてきた虫の情報を1人ずつ発表しました。調べてきたことを友達に聞いてもらい、いきいきと発表していました。全員の調べてきた情報を元に、もう一度図鑑や話し合いをしたのですが、なかなか何の虫かはわからずでしたが、てんとう虫の仲間だと言うことがわかりました。調べてきた情報を1人ずつ発表しているところです!友達の発表に興味津々です!「本にこんなことが載ってたよ!」と友達に紹介しています! 別日には、園庭でてんとう虫の幼虫を見つけた子がいたので、てんとう虫の幼虫と蛹をクラスで育てたら「なにてんとう虫かわかるかもしれない!」という話になりました。そのため、クラスでてんとう虫の蛹と幼虫をお世話することになり子ども達は張り切っています!虫かごを夢中になりながら眺めたり、日々てんとう虫の研究をしたりしながら楽しんで活動しています!また、なにてんとう虫なのかがわかることを楽しみにしています(^^)たんぽぽ組で育てるてんとう虫の幼虫と蛹です!「「見せて見せて〜!」と興味津々です! 11日には、園外保育の代わりに金刀比羅神社へと出かけました。良い天気にも恵まれ、金刀比羅神社近くの公園の遊具で遊ぶことを伝えると「やったー!」「〇〇して遊ぼうかな~?」と目をキラキラ輝かせながら楽しみにしていました。友達と一緒に鬼ごっこやかくれんぼをしたり、ブランコ、滑り台でたくさん遊びました。また、砂場では、山崩しの遊びをして木の枝を倒さないようにと集中しながら遊んでいました。遊ぶ前に参拝をしました!元気いっぱいたくさん遊びました!(^^)山崩しの順番決めをしています!じゃんけんぽん!!たくさん遊んで楽しかったね! たくさん遊んだ後は園に帰り、園庭の木陰でおにぎり弁当を食べました。初めて食べるおにぎり弁当にわくわくした様子で、「美味しい~!」「おにぎりの中身〇〇やった~!」と嬉しそうに話をしていました!近くの友達とおにぎり弁当を食べながら会話を楽しんだり、木陰の下で「気持ち良い~!」と言いながらレジャーシートに寝転んだりして十分に楽しみました(^^)おにぎりの中身はなにかな〜?じゃーん!✨友達とおにぎり弁当を楽しみました!
令和6年度 たんぽぽ組(4歳児)
2024/5/21(火)
ちゅうりっぷ組だより(2)
 優しく暖かな陽の光の中で、元気に戸外遊びを楽しんでいる子ども達。すがすがしさを感じる季節となりました。青空の下のびのびと泳ぐこいのぼりに気が付いた子ども達は、「せんせい!こいのぼりあるよ!」と嬉しそうに教えてくれたり、テラスから「やっほー!」と叫んだり、こいのぼりに大喜びの様子です。先日行った『こどものひのつどい』では、立派な五月人形をキラキラした目で眺めながら、「これなあに?」と興味津々でした。部屋に戻り、新聞紙の兜を被ってみると、「やー!」とポーズをとったり、友達と顔を見合せて微笑みあったり、素敵な笑顔が見られましたよ。園庭を泳ぐたくましいこいのぼりのように、子ども達が元気に大きくなりますように!これからも、季節ならではの行事を見たり感じたりしながら、楽しんでいければなと思います。/こいのぼりがおよいでる〜!\近くで見ると迫力満点!✨・これなにかな?一つひとつに興味津々です👀元気にすくすく育ちますように!・何だか強くなった気分!似合うでしょ〜♪ 先日のお散歩デーでは、金毘羅神社へ行きました。金毘羅神社に着くと、まずは定番のスポット!鯉を見に行きました。「こいみる!」とウキウキの子もいれば、「…(お決まりの流れか…)」と言った表情を見せる子といろいろでしたが、鯉の近くまで行くとまじまじと見つめては興味津々の様子でした(笑)途中でパラパラ雨が降ってくると、「こいさんさむくないかな?」と心配をしてあげる優しい姿も見られました。鯉とお別れした後は、草花や虫探しがスタート。「カタツムリおった!」「こんなお花あったよ!」「あめんぼ!!」等など、子ども達の元気いっぱいな声が飛び交います。友達や先生と一緒にかくれんぼや追いかけっこをしたり、春探しを楽しんだり、金毘羅神社でたくさんたくさん遊びました!帰る道中は、少しお疲れの様子でしたが、皆自分の足で頑張って歩き切りました。金毘羅神社まであと少し!こいのぼりさんこんにちは☀️みんなでかくれんぼも楽しかったね!子ども達の目線の先、指先にはたくさんの発見がありました💡なべなべそこぬけ〜♪ちょっぴり苦戦中…💦 16日には、野菜の苗植えをしました。前日、すみれ組のお兄さんお姉さんが、お願いしていたトマト・ピーマン・人参の苗や種を届けてくれて、植えることを心待ちにしていた子ども達です。始める前から「○○、ピーマンうえるわ!」「○○、にんじんする!」等と、やる気満々の様子でした。苗植えでは、穴を掘る、苗を植える、水をあげる等といろいろな工程がある中、それぞれ役割分担をしながら、みんなで協力して行います。苗を植え終わった後の子ども達の表情はというと、どこか誇らしげで植えることができたことに「できたー!」と達成感を感じているようでした。これから毎日、夏野菜の水やりをします。食べる楽しみはもちろん”芽が出る“”花が咲く“”実がなる“など、植物の不思議に触れて植物を身近に感じながら、大切に育てていければなと思います! すみれ組さんありがとう😊友達と一緒に協力して頑張りました✨芽が出ますように🌱みんなで大切に育てようね!
令和6年度 ちゅうりっぷ組(3歳児)
2024/5/21(火)
さくら組だより(2)
 春の暖かい気候の良い日が続いています。園庭のこいのぼりも風に揺られ悠々と泳いでいます。子ども達もこいのぼりに負けないぐらい戸外で体を動かしながら、春ならではの遊びを存分に楽しんでいます。こどもの日の集いに参加したよ☺️  最近園庭や屋上で遊ぶ際に、お散歩バックとカメラを持って遊んでいます。お散歩バックにお気に入りの草花を摘んでは、そっと大事そうに入れています。カメラは、虫や花、こいのぼり、鳥に飛行機…と、自分でお気に入りの被写体を見つけ「パシャ!」と、マイカメラに収める子ども達です。スクープ写真を撮ろうと走り回っている小さなカメラマン(笑)とっても可愛らしいです。屋上から見えるこいのぼり🎏と一緒に📷✨ 屋上での様子😊いっぱい走ったり、お兄さん達と遊んだりしています!自分で階段を上り下りしています☺️ (上)自分達で模様を描きました😊 (下)草花を入れていきます🌼 小さな可愛いカメラマン📷いい写真撮れたかな? 裏の畑のいちごが赤く色づき始め、廊下からその様子を見ていた子ども達。連休明けにみんなで裏の畑にいちごを見に行きました。色づき始めたいちごを見て大喜び!「早く食べれたらいいね~」と話をしました。赤いいちご、早く食べたいね♪ いちごを見に行った後、子ども達と一緒にたけのこも見に行きました。大きくて立派な竹の子は幼児クラスの子ども達が早くに掘り出し見せに来てくれました。この日みんなで行ってみると、細長いたけのこが生えていました。「たけのこ発見!」とみんなで喜び、我先に…とたけのこに触れようとする子ども達でした。保育者と一緒にたけのこを掘り出し、早速たけのこの皮を剥きました。剥いても剥いても、まだ剥けるたけのこの皮に興味津々!さすがに食べることはできませんでしたが、菜の花の時と同じように、皮剥きを終えたたけのこをハウスの中に持って入り、ワイワイガヤガヤ…とたけのこ会議が始まりました。実際にたけのこに触れる機会を持ててよかったと思います。 たけのこ大発見!!! (上)皮を剥いてます😊 (下)たけのこ会議中 また先日赤くなり始めたいちごが、なくなっていることに気づいた子ども達。「なんで?」と、とても不思議そうにしていました。「なんでなくなったんだろうね?」と問いかけると「ありさん(が食べたのかな)?!」と(笑)2歳児らしいかわいい発想に、思わず笑みがこぼれました。「赤いいちごな〜い!」と報告しにいきました😢 毎年、外敵にいちごが食べられないように…と、悪戦苦闘していますが、今年は外敵の方が1枚上手だったようで、色付き始めたいちごを食べられてしまったようです。みんないちごを楽しみにしているので、食べることができればいいのですが…。 わくわくタイムの時間にあおぞらクッキングチームさんが、さくらのパンケーキとよもぎのクレープをごちそうしてくれました。その他にもいろいろな内容のドキュメンテーションを廊下に掲示していますので、またご覧ください。  天気の悪い日は室内や遊戯室で遊んでいます。またどんな遊びをしているのか紹介していきたいと思っています。雨の日は遊戯室でも遊んでいます!  春にしかできない遊びや体験を保育にたくさん取り入れていき、いろいろな経験や発見を積み重ねていけるようにしていきたいと考えています。
令和6年度 さくら組(2歳児)
2024/5/21(火)
ばら組だより(2)
山の緑が濃く色づき、温かい陽気に包まれた5月。早いもので入園・進級から1ヶ月半が経とうとしています。次第に新しい保育室や保育者に慣れてきた子ども達。リラックスした自然な表情が見られるようになり楽しい日々を過ごしています。 今回は、そんなばら組での「一日の生活」についてお話しさせていただきます。生活面において、何より大切にしていることは、いつも同じ流れで過ごせるようにすることです。乳児クラスで、担当制を取り入れていることもあり、基本的には同じ保育者が食事や排泄、着脱に関わっています。子ども達が「いつも同じタイミングで、同じ人がしてくれるんだ」と思えることで、安心感を持てるように努めています。今のばら組の子ども達からは、何でも自分でやってみようとする意欲的な姿が見られます。ズボン一つ履くにしても、足を上げ、足をズボンに通し、立ち上がりズボンを上げるというように様々な動作が必要です。そんな一つ一つの動作において、「この子はここができる」「この子はここで手助けをする」等と、個々に合わせた援助ができるように心掛けています。この1年間は、生活面だけでもどんどんできることが増えていきます。小さな成長も子ども達と一緒に喜びながら、一日一日を大切に積み重ねていきたいと思います。 園での生活や、お子様の様子等、気になることがあればいつでも気軽にご相談ください。排泄時の着脱です。自分でできた時には満面の笑顔を見せてくれます😊靴下も難しいですが、やってみよう!と意欲的です✨早く遊びに行きたくてウズウズ!笑 一生懸命な姿が可愛いです💕水が大好きな子ども達!自分で!と前向きです。隣で見守りながらさりげなく手伝っています🌷給食です。「いただきます」と手を合わせ、お茶から飲みます🙏🏻大きなお口でパクリ!美味しそうです☺️お汁のお椀も自分で安定して持てるようになってきています🌟食べ終わったら手と口を拭きます!綺麗になったね✨片付けも上手です!袋に入れて、、鞄に入れます😌 チャックもできたね!! おやつもパクパク食べています💕椅子もばっちり!直してくれました😊お散歩のオフショットです📸 これからも成長が楽しみです!!✨
令和6年度 ばら組(1歳児)
2024/5/21(火)
もも組だより(2)
 新年度がスタートして、早くも1ヶ月が経ちました。楽しかったゴールデンウィークも終わり、少し疲れが出てくる頃かもしれません。体調管理には気をつけながら、今月も楽しく過ごしていきたいと思います! さて、今回はもも組の1日の流れをご紹介したいと思います。<排泄> 登園後、順次おむつ替えをしています。歩行が完了していない子はマットの上に寝転んでオムツ替えをしています。歩行が完了している子は椅子に座り、オムツ替えを行っています。その際に着脱も少しずつ自分でできるように、保育者と一緒にズボンをあげたりオムツを脱いだりもしています。マットでオムツ替えをした後、保育者が起き上がらせるのではなく、自分の腹筋を使って起き上がることができるように援助しています☺️<午前のおやつ> 体が小さい乳児は、もちろん胃の量も小さいですよね。こども園では、子どもが一度に食べることができる量に配慮して、0・1歳児は「午前のおやつ」「給食」「午後のおやつ」と分割して食事を提供しています。0歳児の月齢が小さく、離乳食の進み具合によっては、保護者の方と相談しておやつを省くこともあります(^^)「おいし〜い😋❤️」<戸外遊び> 散策をしたり、好きな遊びを見つけたりしてのびのびと遊んでいます。0歳児の低月齢児は午前睡をした後、ベビーカーや抱っこで戸外に出て日向ぼっこをしたり遊んだりしています。お友達とお気に入りのトンネルに入ってご機嫌です😆🎵ポカポカいいお天気で気持ちがいいね☺️🌈<給食> 一人ひとりに合わせて量を調節したり、具材を小さく切ったりして無理なく食べられるようにしています。椅子に安定して座り、食具に興味を持ち出したら、自分でスプーンを持って食べることができるように援助をしています。食事の前は手洗い!歩行が完了していない子は手口拭き用の清潔なタオルで手を拭いています🤲🏻✨自分ですくってパクッ😋まだ手掴みもしつつ、無理なくスプーンの練習中です☺️<午睡> 給食を食べた後はお昼寝です。傍についてトントンしたり身体をさすったりしています。布団で眠るのを嫌がった時は、安心して入眠できるように、抱っこやベビーカー等を使用することもあります。スヤスヤ・・・💤気持ちよさそうに眠っています😌 基本的には毎日同じ生活リズムで過ごしています。毎日同じ流れで生活をすることで、子ども達は見通しをもって過ごすことができるようになっていきます。現段階でも、「お外に行こうね」と伝えると帽子を取りに行ったり、「ご飯を食べようね」と伝えると机の方へ行ったりしています。小さいなりにも、「次はこうするんだ」と予測して行動している姿には感心します。大人からすると、「毎日同じだな~」と感じることでも、子どもからすると毎日の繰り返しが自分で考えることへのヒントとなっているようです。“考える力”はこんなにも小さな年齢からでも毎日の生活から養われていると考えると、規則正しい生活リズムは発達にとても大切ですね。 日々の安定した生活の中でも、保育者との触れ合いや様々な遊びを通して、程よく刺激になることも入れつつ、ゆったりと過ごしていきたいと思います(^^)
令和6年度 もも組(0歳児)
2024/4/30(火)
すみれ組だより(1)
 すみれ組がスタートし早1ヶ月が経とうとしています。 みどりこども園で1番上のお兄さん・お姉さんになり、自分たちが小さいクラスの友達を引っ張っていくんだと張り切っている様子の子どもたちです。 すみれ組では、いろいろなことに挑戦していきながら、小学校に上がる前にたくさん楽しかったという思い出を作っていけたらと思っています。保護者の皆様におきましては、今年度すみれ組の保育・教育に、どうぞご理解・ご協力いただきますようよろしくお願いします。すみれ組です( ¨̮ ) よろしくお願いします🎶 今年は綺麗な桜が、入園式後にも残っていたので、3.4.5歳で金毘羅神社にお花見に行ってきました。すみれ組になり、初めてのお散歩です。ワクワクドキドキしながらも、ちゅうりっぷ組の手を引いていました。金毘羅神社の行く道の途中でヌートリアを発見。去年のすみれ組さんにヌートリアツアーに連れていってもらった子は見ていましたが、初めてヌートリアを見る子もいて、「初めて見れた!!」「かわいい!」と嬉しそうな様子でした。金毘羅神社に着いてからは、まず神社にお参りをしました。「みどりこども園のみんなが楽しく元気に過ごせますように」とみんなでお願いしてきました。桜を堪能した後は、みんなでさくら茶とラムネを食べました。さくら茶ははじめて飲む子も多かったようで、「美味しい!」と全部飲みきってしまう子や、「なんか辛い~」と苦手な子がいたりと様々な様子でした。桜とっても綺麗でした🌸さくら茶とラムネ美味しかった〜🍵𓈒 𓂂𓏸 そして春の恒例行事たけのこ掘り。園の後ろの畑ですくすくと成長し顔をひょっこりさせていました。子どもたちに声をかけ、スコップを持ってたけのこ掘りをしました。すみれ組の男の子達は去年もたけのこを掘りを少ししていたので、お手の物といった様子でした。小さいたけのこの方が美味しいと聞き、頭が少しだけ出ているたけのこを一生懸命探していました。少しお手伝いすると後は自分達で押したり引っぱったりして、たけのこをゲットしていました。小さい子にも教えてあげていました⛏協力してたけのこを掘ります💪🏻🔥たけのこ掘り名人です💯⭐️ その日のミーティングで、たけのこをどうやって食べるのか話し合いをしました。たけのこご飯やたけのこの天ぷらなど様々な意見が出てきました。どのようにして食べたかは後日に行った、園外保育の様子で書いていきます。 ※掘ったたけのこは湯がいてアク抜きをしてもらっています。 12日にはすみれ組になって初めての園外保育に行ってきました。少し遠いですが、子育てふれあいセンターまで歩いていきました。初めてかなり遠い距離を歩きましたが、しっかり歩いて到着することができました。久しぶりの子育てふれあいセンターでしたが、アスレチックでたくさん体を使って遊んだり、ポケモンごっこをして遊んだりと色々な遊びを楽しむことができました。桜の花びらが風でひらひらと舞っているのを見て、「花びらの雨が降ってきた~」と桜を楽しむ子どももいました。ぴーす✌🏻アスレチック最高〜❕シーソーゆらゆら楽しかった〜🌿最高の笑顔です( ¨̮ )桜の雨が降ってきた〜☔️🌸 お昼は待ちに待ったおにぎり弁当。「中に唐揚げ入ってるねん!」「今日は4個持ってきた!」など自分のおにぎりを嬉しそうに友達に見せながら美味しそうに食べていました。いい匂い〜お腹空いた😵‍💫🍽 子どもたちが遊んでいる間に、先日掘ったたけのこで、たけのこご飯を副園長先生に作っていただきました。新聞紙を燃やして炊くかまど炊飯「魔法のかまどご飯」で無事美味しそうなたけのこご飯の完成です。自分達のおにぎりを食べ終わった後、たけのこご飯を嬉しそうに食べていました。「美味しすぎてもっと食べたい!」とおかわりをする子もいました。たけのこご飯おいしい〜🤤もっと食べたい〜😵‍💫たくさん歩いて疲れたけど楽しかった👣⸒⸒ 園では、たけのこの天ぷらや煮物を作ってもらい食べました。天ぷらは「カリカリして美味しい」「もっと食べたい!止まらない!」と他のクラスの友達にも大人気でした。他のクラスの子が美味しそうに食べているのを見て、嬉しそうな様子の子ども達でした。また、のびるも一緒に天ぷらにしてもらいました。食べたことがないので、どんな味がするのか味見していました。「玉ねぎみたいに辛い!苦い!」と険しい表情になっていました。煮物はお昼ご飯に食べました。ご飯と合わせて食べると絶品。「美味しすぎる!」「めっちゃご飯と合う!」とたくさん喜んでくれました。カリカリして美味しい🤤たけのこの天ぷら最高〜🤍のびるは辛かった〜🥵🔥ご飯にピッタリ🍚 4月は、さくら茶やたけのこなど、旬の食べ物を味わうことのできる機会をたくさん持つことができました。 すみれ組では亀のお世話をしています。去年のすみれ組さんにお世話の仕方を教えてもらい、今年のすみれ組も早速お世話を始めました。ミーティングでお世話を誰がするのか話し合いをすると、たくさんの子が「私がしたい!」「僕がしたい!」と立候補してくれました。とても多かったので週替わりでお世話をすることになりました。甲羅を磨いてあげたり、石を洗ってあげたり、餌をあげたりとたくさんすることがありますが、子ども達は毎日頑張っています。亀のお世話を通して生き物に親しみを持って命の大切さに気づき、生き物を通じて子ども同士の関係を深めていけたらと思っています。 綺麗にお家や甲羅を磨きます🐢
令和6年度 すみれ組(5歳児)
2024/4/30(火)
たんぽぽ組だより(1)
 この1年間、子ども達の「なんだろう?」という興味や「やりたい!」と挑戦しようとする姿を大切にしながら楽しい保育になるように努めていきたいと思います!また、保護者の皆様と子ども達の成長を一緒に見守っていけたらと思います。至らないところも多々あると思いますが、みどりこども園の保育・教育へのご理解とご協力をよろしくお願いします。1年間たくさん遊ぼうね!(^^)わくわくタイム、楽しいね!友達と一緒にたくさん遊んでいます! 16日に昨年度、たんぽぽ組のお兄ちゃんお姉ちゃんから預かっていたあさがおの種を植えました。指で土に穴をたくさん開け、1つずつ種を丁寧に入れて土を被せました。「まだここも植えられそうやで!」「ここに植えようか!」と友達と話をしながら植えている姿が見られました。種を全部植え終わると、「いつ咲くかな~」「大きなの出来るかな~?」とあさがおの生長を楽しみにしていました。また、休み明けの22日に子ども達が植木鉢を見ると、「芽が出てる!」と嬉しそうな声や「この葉っぱ蝶々みたい!」という発見の声が聞かれました。子ども達は、綺麗な花を咲かせることを心待ちにしながら毎日お世話をしています!種の植え方についての話を聞いているところです!友達と協力して植えています!✨「芽が出てきた!」と夢中で見ています🌱「蝶々みたい!」と大発見もありました! 先日、たんぽぽ組はどんな夏野菜を育てるのか各グループに分かれて話し合いをしました。「夏野菜ってなんだろう~?」と疑問に思い、自分たちで図鑑を探したり、友達の意見に「あ~それもいいな~」と優しい声が聞かれたりとそれぞれのグループで上手に話を進めていました。各グループの意見、一人ひとりの好きな野菜を考慮し、15人全員が納得いく形できゅうり・かぼちゃ・枝豆・オクラの夏野菜を育てることに決まりました。その後には、すみれ組に苗を買ってきてもらえるようにお願いをしにいきました。子ども達は、夏野菜を育て収穫し、味わえることを楽しみにしています(^^)「夏野菜ってなんだろう?」という疑問から、各グループで図鑑を使って調べています!各グループが提案した夏野菜!最終確認中です!4つの夏野菜に決まりました! 19日には、余暇村公園まで歩いて遊びに行きました。近くになると「あ!余暇村公園までもう少しや!」と嬉しそうにしていました。余暇村公園に着くと、ローラー滑り台に行き、何度も繰り返し友達と一緒に滑っていました。「もう一回行ってくる!」「いっぱい登ったから疲れた~!」「まだ行きたい!」と楽しんでいました。そのあとは、遊具で遊びました。友達と一緒に、ごっこ遊びをしながら遊んだり、遊具の上に登り「やっほー!」と嬉しそうに言ったりしながら、十分に遊びました。子ども達からは、「余暇村公園楽しかった~!」「いっぱい遊んだわ~!」という声が聞かれました(^^)みんな大好き!ローラー滑り台です!遊具でもたくさん遊びました!いっぱい友達と一緒に遊んだね!元気いっぱい!笑顔いっぱい!の子ども達でした!(^^)✨
令和6年度 たんぽぽ組(4歳児)
2024/4/30(火)
ちゅうりっぷ組だより(1)
 ドキドキ、ワクワクしながら迎えた4月から、ちゅうりっぷ組での生活がスタートして、早くも一ヶ月が経とうとしています。この一ヶ月間、新しい保育室、新しい保育者、新しい生活の流れと、子ども達にとって慣れないことや初めてのことばかりで、戸惑いも大きかったのではないかと思います。それでも、ちゅうりっぷ組のお兄さんお姉さんになったことに喜びを感じながら、日々一生懸命頑張っています。そんな子ども達といろいろなことに挑戦しながら、こども園で過ごす一日一日を大切に、元気に楽しく過ごしていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。入園・進級おめでとう🌷たくさん楽しい思い出作ろうね(^^) さて、今回のよいこネットでは、昨年度までにはなかった初めての活動の様子についてお話させていただこうと思います。まずは、ミーティングについてです。先日行った初めてのミーティングでは、育てる夏野菜について話し合いました。前日に、「野菜ってどんなのがあるかな」と話すと、「とまと!」「きゅうり!」「なすび!」等といくつか名前が上がっており、その日のミーティングでも、みんなの口からたくさんの野菜の名前が出てきました。1人ずつみんなの前で自分の言葉で発表し、多数決の結果…トマト・ニンジン・ピーマンを育てることに決まりました!「いつ野菜するの~?」と、夏野菜を育てることを心待ちにしている子ども達です。これからの夏野菜についての活動の様子は、ドキュメンテーションやよいこネットで配信していこうと思います。 次に、運動遊びについてです。15日に初めての運動遊びがあり、「何をするんだろう。」と期待や不安を抱きながら遊戯室へ向かいました。遊戯室へ入ると、初めて会う講師の先生に少し緊張した姿も見られましたが、「お願いします!」と元気な挨拶ができました。始めに、講師の先生の真似をしながら準備体操を行い、マット運動に挑戦しました。マットの上を、犬・ペンギン・うさぎ・くまと子ども達に馴染みのある動物になりきって歩きました。自分なりにそれぞれの動物になりきり、にこにこ楽しそうに行う姿がみられ、とても嬉しく思いました。最後には、マットの船に乗せてもらい、ビューーン!と早いスピードで動く船に大興奮の子ども達でした!月に2回ある運動遊び。子ども達の楽しみの1つになっているようです!/お願いします!\まずは準備体操〜真似っこ上手な子ども達です!お手本をしてくれていますよ👀いろいろな動物になりきりました!ビューン!と動くマットの船🚢楽しかったね♪ 最後に、幼児クラスから始まったわくわくタイム。戸外では、春の生き物や自然物に触れながら元気いっぱい遊んでいます!新しく使えるようになった遊具や玩具もあり、友達や他のクラスの子達とも仲良く、一緒になって遊ぶ姿が見られます🌼屋上で見つけた綿毛。嬉しそうに見せてくれました(^^)わくわくタイム楽しいね♪大人気のジャングル登降棒!真っ赤な帽子で埋め尽くされます(笑)友達一緒に行ってきまーす!素敵な笑顔です☺️可愛い冠やブレスレットが出来上がりました🌼こいのぼりを使ったよ〜🎏上手にできたね!一緒に綿毛をふぅ〜〜!お姉ちゃんだーいすき!💞
令和6年度 ちゅうりっぷ組(3歳児)
2024/4/30(火)
さくら組だより(1)
 暖かな春の陽気と共に、新年度が始まりました。今年度のさくら組は、新入園児5名・進級園児8名の13人でスタートを切りました。🌸入園・進級 おめでとう🌸 新入園児さんは初めて通うこども園、初めて出会う友達や先生。最初はやはり不安で「お家に帰りたい…。」と涙が出てしまったり、不安を感じながらも小さい心で気持ちに折り合いを付けようと頑張ったりしている姿が見られましたが、入園から約1ヵ月が過ぎ、ようやく気持ちに余裕が出てきて、笑顔がたくさん見られるようになりました。 進級園児さんは3月まで慣れ親しんだ保育者や保育室から新しい保育者や保育室に変わり、不安に思う子も多いのではないかと心配していましたが、思っていたよりもどの子も落ち着いて過ごすことができているように思います。 戸外遊びが大好きな子ども達。乳児園庭に出るとブランコやジャングルジム、砂場など自分の好きなところで保育者や友達と一緒に楽しく遊んでいます。つい最近は金比羅神社へお散歩にも行きました。砂遊びに遊具、お花摘み…と、好きな遊びを楽しんでいます😊 お姉さん・お兄さんが園で掘り出した筍を見せに来てくれました! お散歩リングをしっかり持って歩くことができました😊 金比羅神社の広場で虫を見つけたり、草花を摘んだり…興味津々で遊んでいます。 草花摘みにかけっこ、かくれんぼ…と、楽しい時間を過ごすことができました! また今、園庭にはたくさんの花や草花が咲き、小動物も見ることができるようになりました。園庭に咲いているたんぽぽやプランターに隠れていた蛙を見つけたり、保育者と一緒に裏の畑へ行き菜の花に触れたりなど、春の自然に触れて遊ぶことを楽しんでいます。たんぽぽや菜の花を手に握り締めじっと花を眺めたり、摘んだお花を離さずに遊ぼうとしている姿はとても可愛らしいです。気候の良いこの時期に、たくさんの自然に触れる機会を多く持ちたいと思います。(上)てんとう虫を見つけ、砂のご馳走をケースに入れて観察しています。「食べてくれるかな〜?」(下)たんぽぽの綿毛を友だちと一緒に「ふ〜💨」 (上)カエルを捕まえ、女の子達のヒーローになりました😆(下)みんなカエルを触りたくて仕方ないようです😁 裏の畑のところにある菜の花を見に行きましたあ。柵の向こうに咲いていたので、保育者がハサミで切って手渡すと大喜び!みんなでハウスに入り「菜の花パーティー」をしました☺️ 交通安全指導でバスに乗る練習をしました。昨年の3学期より、こども園のバスが新しくなりました。以前の大きなバスも子ども達は大好きでしたが、新しいバスも大好きで「今日はみんなでバスに乗ろうね。」と声をかけると、みんな大喜び! バスの運転手の芝さんに、バスに乗るときの注意事項や乗り方を教えてもらい、シートベルトをしっかり閉め、いざ出発です。この日は鍛冶屋駅の電車を見に連れて行ってくださいました。電車が見えるとみんな大興奮で、電車の周りを2周回ってもらいました(笑)とても短い時間だったので、子ども達はがっかり…。またバスに乗れるようみんなでお願いし、バスを降りました。(上)運転手の芝さんに乗り方を教わっています!(下)鍛冶屋駅にある電車に釘付けです😆 初めて乗るバスにドキドキ💓 まだ2歳児のさくら組の子ども達。小さな体でたくさんのことにチャレンジし、また小さな心でたくさんのことを学んでいます。これからいろいろな遊びを通して、子ども達が感性豊かにのびのびと成長していく手助けに努めていきたいと思います。こども園にある果樹園にも行きました。白いタンポポを見たり、綿毛や草花摘みを楽しみました!タイヤを見つけるとつい座ってみたくなったようです😁 今年1年、至らないところもあるかと思いますが精一杯頑張りますので、保護者の皆様にはさくら組の保育にご理解・ご協力の程、どうぞよろしくお願いします。※よいこネットに子ども達の姿や様子が分かるように、毎回写真を掲載する予定にしています。ここに掲載する写真は、子ども達の遊んでいる様子や雰囲気が分かる写真を載せていますので、その時々によってお子様の写っている回数が違ってくる旨をご理解いただき、ご了承していだきますよう、よろしくお願いいたします。
令和6年度 さくら組(2歳児)
2024/4/30(火)
ばら組だより(1)
 温かい心踊る陽気に包まれ、春真っ盛りの季節がやってきました。 そんな子ども達の進級を祝福するかのように、桜が満開に咲きました。ばら組でもお散歩に出かけ、桜の下で集合写真を撮ることができました。みどりこども園の周辺には、自然豊かな道や公園がたくさんあります。季節ごとで変わる景色を子ども達と楽しみながら、年間を通して、定期的に園外に出る機会を持っていけたらと思っています。自然がいっぱい!お散歩大好きな子ども達です☀️いないないばあ!自然と笑顔が溢れます😊てんとう虫を発見!興味津々の子ども達です✨ 園外だけでなく、こども園の中にも自然豊かな環境が揃っています!今は春の自然真っ盛り。園庭にはたんぽぽや、オオイヌノフグリ、菜の花などたくさんの花が咲いています。また、いよいよカエルやてんとう虫といった生き物の姿も見られるようになってきました! そんな春の自然豊かな環境で、何にでも興味があり探索を楽しんでいる子ども達ですが、小さな存在を、見逃してしまうこともあります。そんな時に、保育者が近くで「こんな花が咲いているね」「あ!カエルがいたよ!」等、子ども達の新しい発見の手助けができればと思います。そして、一緒に同じものを見て、触れて、感じて過ごす中で、子ども達が「受けとめてもらえている」と安心できるような関係を築いていきたいです。たんぽぽいっぱい!綿毛をふう〜っ!!✨生き物もたくさん見られるようになってきました!!🌼年上のお姉ちゃんが花束をプレゼントしてくれたよ💐💕 ばら組での一年が、子ども達にとって穏やかで安心できるものとなるよう、努めていきます。そして、保護者の皆様と日々お子様のささやかな変化や様子も伝え合いながら、共に成長を喜んでいけたらと思ってます。何か心配なこと、不安なこと等ありましたら、いつでも気軽にご相談下さい。一年間、どうぞよろしくお願い致します。一年間たくさん思い出作ろうね☺️✨
令和6年度 ばら組(1歳児)
上位100件までの記事を表示しています。
年月を選択すると、さらに過去の記事を閲覧できます。