新着記事
2024/7/4
3歳児 夏野菜🥒🌽
青名札さんのきゅうりが収穫できました✨においを嗅いだり、触ってみたり、包丁で切ったり・・・🥒給食の時間に、みんなで食べました😄初収穫なので、まずは素材本来の味を知ってもらいたく、味付けなしで食べたのですが・・・想像と違った味だったようです😂次は、給食の先生においしくしてもらって食べようね!とみんなで話しました🤭待ちに待った青さんのきゅうり!!クンクン・・・きゅうりのにおいがする!!外は緑なのに切ると、中は白だね~😲食べると、ポリポリいい音が✨青名札さんが大事に育てていた、メロンがぐったりと倒れていました😭以前の写真と見比べながら、どうしてこうなったのかな?と考えました。「どうぶつが来て倒したんかな?!」「雨が降って、風が吹いてたからかも!」「お水あげすぎたんかな?」と、いろいろな考えが出てきましたよ😌楽しみにしていたメロンだったので残念ですが、この体験が今後の活動へとつながっていけたらと思います😊とうもろこしの皮むきをしました🌽「今日は楽しいことをするよ~」と声を掛けると、目をつぶって待っている可愛らしい姿にほっこり🤭💕黄色い粒が見えたときには、「コーンや!」と大歓声🥰おやつの時間に食べ、「青名札さんがむいてくれたとうもろこしおいしい!」とお兄さんお姉さんに言ってもらい、嬉しそうでしたよ💙じゃーん!と紹介すると、「コーンや~!!!✨」一人ひとつ、一生懸命むいていきます!!
幼児クラス
2024/7/4
ちょうちょの誕生までの道のり🦋
5月中旬から、幼児クラスで観察し始めたアゲハチョウの幼虫🦋成長を楽しみにしていた子どもたちの様子をお届けします💕四恩にきたときはまだ小さな赤ちゃんでした👶「これがちょうちょになるん・・・?」運動場のみかんの葉を毎日あげたり、虫かごの掃除をしたり・・・。ついにみんなが見慣れているあおむしになりました✨からだが大きくなるごとにうんちも大きくなったことに気付いた子どもたち💡図鑑を見ながら「今は幼虫かな?もうすぐ脱皮するかな?」と会話が弾みました😄そして、ついにさなぎになりました🌟ある日・・・「さなぎに穴があいてる?!」「中身空っぽになってる?!」と大騒ぎ!紫名札さんを中心に、なんで穴があいているのかを調べることにしました。調べてみると、なんとアゲハの幼虫にはハチが寄生していることが多いそう💦👩「昨日の夕方、虫かごにハチがいるの見たよ!」という保育者の目撃情報もあり・・・。「ちょうちょの栄養が全部ハチに吸い取られてん!」と青名札さん緑名札さんに教えてくれる紫名札さんの姿や、「せっかく育ててたのに!ハチきらい!」「ハチがちょうちょ食べるの・・・?気持ち悪い・・・」と子どもらしい素直な感想が飛び交いました。7月1日 登園すると・・・「せんせい!!ちょうちょになってるー!!!」と大興奮🤩とても立派なちょうちょが生まれました🦋「きれいだね~✨」とうっとり🥰図鑑で調べると、”クロアゲハ”ということがわかりました!数時間ちょうちょと一緒に過ごした後、「むしかごの中は狭そうだし、逃がしてあげよう」と子どもたちの中で決まり、みんなで旅立つのを見届けました😌アゲハチョウと出会ってから、アゲハチョウについて様々な発見をしたり、気になったことを調べたりすることでいろいろな感情を味わったり、学んだりした幼児クラスでした🍀「飛べるかな~?!」「がんばれ~!!」と大声援を送る子どもたち😭💕また出会えますように・・・🌟四恩にきてくれてありがとう!
幼児クラス