新着記事
現在公開している記事はありません
保育の基本方針

保育の基本方針

心の成長を大切にし、大きくなった時、人として何が一番大切かと言うことがわかってくれる子に育ってくれるように保育しています。
3歳児、4歳児、5歳児は幼稚園教育法に基づいて、教育にも力をいれております。

 

一年間を通して、薄着・裸足保育に取り組み、心身共に強い子を育てる保育をしています。
園庭や室内でみんなと遊ぶことで、人間としての心を育てることを大切にしています。
病児保育・障害児保育や子育て支援室を設け、育児のアドバイスやサポートをしています。
可能性を秘めた園児たちのもうひとつの家庭としての環境づくりに力を注いでいます。
園児たちの安全対策を考慮して不法侵入などを防ぐ、電子錠と連動したインターホンを設置しています。
また、監視モニターも設置しています。

定員:90名
 ○延長保育
○病児保育(体調不良児型)
○障害児保育
○休日保育
○育児相談(大阪府認定のスマイルサポーター・育児相談員がいます)
○園庭解放
○子育て支援(ゆりかごっこ)
詳細はお問い合わせください。