新着記事
2022/11/25
園小連携事業(第1回登校体験)
 今日は、園小連携事業のひとつ、第1回登校体験でした。朝早く、集合場所に行き、保護者の方と一緒に、各登校班の後方を歩き、登校体験しました。登校班によっては、登校班の列に入れてもらっているところもありましたね。ありがとうございます。 保護者の皆様、寒い中、朝早くからありがとうございました。※本日の病欠状況:発熱1名、咳2名、その他2名の5名でした。※12月行事予定の差し替えを行いました。 ・ 12月20日(火)に「東小finalコンサート見学」としていましたが、本番の日だったので、削除しました。本番を迎えられるまでに、練習の様子を見学させていただく予定です。まだ詳細な日程調整が出来ていません。出来次第に連絡いたします。※昨日の信号機設置の加減からか、予想通り、渋滞が起こっていましたね。園バスも、各乗降地点への到着時刻にズレが生じています。早急に時刻変更をせずに、しばらく様子をみることにしています。バス利用者の皆様、ご理解いただきますようお願いいたします。朝早くからありがとうございます15分ほどの間に、全校性が登校します妹弟も一緒に来られているところもいつも地域の方々に付き添ってもらっています長い列になりましたが、お疲れ様でした。体育館前で、校長先生にあいさつして帰ります。そのころには朝マラソンの練習に出ている子も。  
地域その他 子ども達の様子 園イベント
2022/11/24
信号「横田南」渡り初め
 きっかけは大津の園児巻き添え事故から、全国のこども園・保育所関係に調査が入り、丹波市も兵庫県より依頼があり、その年の八月に園周辺を調査し、秋に実地検分の立会いを行いました。その後、縁石だけだったのが、防護柵ができ、また路側帯に新たなグリーン色を塗られたりしました。同じ年に医療センターや健康センターミルネができたので、交通量も増え、良いタイミングでした。 しかし、昨年氷上中学校の女生徒が登校中に死亡事故にあわれました。事故後すぐに信号ができたのですが、今回は、事故が起こる前に信号ができました(今年度兵庫県内では4カ所だけだったので、数少ない中での設置だったようです)。 市辺方面から来る車の右折だまりや、医療センターから春日方面へ行く車の右折だまりについては、今後の渋滞の様子を見てから検討するということになっているようです。※本日の病欠状況:発熱1名、咳2名、体調不良1名、用心のため1名、その他2名の8名です。サツマイモを投入して、横田南の信号へ神戸から来られた業者の人がスイッチを入れ、横断歩道を渡ります。マスコミ各社も来られていたようです。渡る前に手を挙げる練習しています 
地域その他 子ども達の様子
2022/11/24
焼き芋大会
 今日は、ぞう組の子どもたちが苗を植えて育ったサツマイモを使って、焼き芋大会を行いました(階段を上がったところにしばらく置いていました)。朝から、洗ったイモを新聞紙でくるみ、また水にぬらして、アルミホイルで巻いて準備完了。熾火用にと、子どもたちが裏山で取って来た落ち葉や木切れも使って、サツマイモを投入。その上に、更に落ち葉や、もみ殻(小西さんからいただきました)をかぶせて蒸し焼き状態にします。 信号の渡り初めを終えて、帰って来た時には、すでに出来上がり状態でした。 出来上がったサツマイモを選んで、アツアツの状態の焼き芋をほおばりました。 大きな火に近づく経験をしたり、「風下に流れてくる煙はケムタイ」、バーベキュー用の串で刺して、できてるか確かめる、新聞紙の使い方など、たくさんの経験をしました。 おいしいサツマイモは、給食とは別腹だったことも…。離れていてもポカポカ、サツマイモを入れます遠くからだと入らないから、近づくと熱いなあ・・・きりん組さんたちもチャレンジ!皆が集めた落ち葉をかぶせます。焼けましたどれにしようかなにおいがしてきた。待ちきれません。皮をむいています。甘くておいしーい!!きりん組さんも、どうぞ。ホクホクでした。 
子ども達の様子 園イベント
行事予定
2022/11/22
11月の誕生会
 今日は、11月生まれの誕生会でした。記念写真をとってもらう子どもは、どの学年もちょっぴりおすまし顔です。でもみんなに「おめでとう」と言ってもらうとニコニコ笑顔でした。 ひよこ・こあら組のお楽しみは「リズム遊び」をしました。ピアノの音に合わせて歩いたり、ピタッと止まったりと、身体を動かして楽しみました。 ぱんだ組のお楽しみは、「おおきなかぶ」のサツマイモバージョンで、パネルシアターをしました。 きりん組のお楽しみは、「ブービーカーレース」だったようですよ。 どの学年のお楽しみも楽しい子どもたちの笑顔がいっぱいでした。 わたしをうんでくれて、ありがとう! うまれてきてくれて、ありがとう!※本日の病欠状況:咳・鼻水1名、発熱2名、咳1名、風邪1名、用心のため2名、その他1名で、計8名でした。明日は雨模様で、気温が下がるようです。お気をつけて。ひよこ・こあら組のお友だち、おめでとう!ひよこ・こあら組のお楽しみだんだん盛り上がってきています。ぱんだ組のお友だち、おめでとう!ぱんだ組のお楽しみうさぎ組のお友だち、おめでとう!うさぎ組のお楽しみきりん組のお友だち、おめでとう!インタビューの様子ブービーカーレースぞう組のお友だち、おめでとう!誕生日メニューの給食です!おやつもおいしかったよ!ありがとう!! 
子ども達の様子 園イベント
2022/11/17
音楽発表会及び感想交流会(きりん組・ぞう組)
 今日は、10時よりきりん組・ぞう組の子どもたちによる音楽発表会と感想交流会でした。天候もよく、歩いて来てくださっている保護者の方もあり、園地内の駐車場も混雑することなく終わりました。ご協力ありがとうございました。 会の挨拶の中で言いましたように、「子どもの心は、やる気と不安が同時に育っていきます」。保護者の方々に見てもらうという『やる気と不安』が終わって、保育室に入って『終わったぁ~』という気持ちが強くて、感想交流会では十分に交流できなかったかもしれません。自宅ではその分、丁寧に保護者からのメッセージを伝えていただければ嬉しいです。 お忙しい中、時間を割いて参観していただき、ありがとうございました。 午後からの丹波市就学前検診につきましては、お子さんと一緒の参加ということで、よろしくお願いいたします。 ※本日の欠席状況:咳1名、その他2名でした。きりん組の合奏きりん組の合唱きりん組の保護者の皆様、ありがとうございました。ぞう組の合奏ぞう組の合唱ぞう組の保護者の皆様、ありがとうございました。ぞう1組の感想交流の様子ぞう2組の感想交流の様子 
子ども達の様子 園イベント
認定こども園いくさとについて

 昭和26(1951)年東幼稚園、昭和51(1976)年東保育園を経て、平成30(2018)年4月1日、社会福祉法人氷上町福祉会幼保連携型認定こども園いくさととして開園しました。

 「認定こども園いくさと」の名称は、氷上町の東に位置する「生郷(いくさと)地区」の名称に由来します。明治40年(1907年)から地域の人々に親しまれてきたこの名称を使用することで、地域の人々とともにこどもたちを育み、地域に愛される園に成長したいと考えております。“生”には「生命」といった活力、郷には「故郷」を想わせる温かみが感じられます。「いくさと」がこどもたちの生きる力を育む場所であり、心の拠り所にもなる「故郷」であることができるようにという思いも込めています。

 ロゴマークは、桜の花びらと水のしずくがモチーフとなっています。桜の花は生郷地域に古くから親しみのあるシンボルであり、この地で人々が生きてきた歴史を感じさせます。水は水分れの水から着想しています。ハートの形の花びらは地域の人々の温かさを、飛び出すしずくの形は元気あふれる子ども達を表現しています。地域の方々に見守られながら、のびのび遊び成長していく子ども達をイメージしています。故郷の自然に親しみ、子ども達のみずみずしい感性を伸ばし、生きる力を育んでいってくれるよう願いを込めています。